タイトル

久々のZwiftレース、「WBR 3 Laps Classique Flat Race」

春分の日はチームのセンチュリーランの予定が雨のため中止に。
しばらくZwiftレースに出ていなかったけど、そろそろ再開してみようかとイベントスケジュールを眺めて、7:40スタートのレースにエントリー。
「WBR 3 Laps Classique Flat Race」というやつで、距離はロンドンクラシックを3周する21.4km。カテゴリーはA。
それにしても今日は冷える。

アップがてらロンドンを6kmほど、200W弱で走ってからスタート地点へ。出走155名(!)。
スタートダッシュは相変わらず速いがなんとか着いていける。スタートからの2分3秒で327W。その後もあまり緩まないまま広場への登りへ。
ここは6~7倍くらい。自分的にはかなりキツいが、登りを過ぎても人数がまったく減ってない。

大集団のまま1周目の周回へ。少しペースが緩んだので脚を休める。
2回目の広場への登りは、いつもなら登りの手前でスローペースになるのに、今回は左折のかなり前からペースが上がる。そのせいで登りに向けて脚を溜めるどころか削られていく感じ。
ここもまた6~7倍で必死に食らいつく。登り切って若干人数減ったか?1分48秒321W。

キツい。
久しぶりのレースだからというより、そもそもこのレースの展開が速い気がする。
2周目、3回目の広場への登りは、坂の直前までペースが落ち着いていたのでラッキーと思ったら、登りが始まると恐ろしく上がって8倍超え。全然ラッキーじゃなかった(笑)
しかしここは正念場だろうと超頑張って先頭集団をキープ。1分13秒351W。
これでまた人数を減らして15名くらいに。

WBR 3 Laps Classique Flat Race

よし、とりあえずこれで最後の坂の手前までは生き残れるはず。
ラストの3周目は、やっぱり坂のだいぶ手前からペースアップ。だからそれをやめろー(笑)
最後の登りが始まるともう一段ガツンとペースが上がる。満を持してDraft Boostアイテム発動。それでもギリギリ。

どうにかこうにか集団に残れたー、と思ったらそこから一人飛び出す。集団は皆疲れているのか見送り。
残り1kmのゲートをくぐり、集団最後尾にぶら下がった状態で距離を消化。残り300mからスプリント態勢に。
といっても完全に脚が終わっていて大したパワーも出せず、ほとんど順位変わらずゴール。
ラストは1分5秒で379W。

WBR 3 Laps Classique Flat Race result

WBR 3 Laps Classique Flat Race: 28分31秒 / ave281W / NP288W / 170(184)bpm / 95rpm / 46.1km/h

総合12位、Zwift Power上ではAカテ10位。
順位はともかく、数値を見てみると全体で28分31秒281W(4.4W/kg)と、大幅にCP更新してるし……。そりゃ辛いわけだ。
こんなのもう一度出せる気がしない(笑)
とりあえずしっかり出し切れたので満足。

しかしなんというか、Zwiftレースやる度に辛さが増していってる気がする。下手するとリアルより辛い。
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2018/03/22(木) 19:17:59|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Zwift2部練、グループライド&ミニレース | ホーム | XTEND BCAAを買ってみた>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1621-7e4d6a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)