タイトル

Zwift2部練、グループライド&ミニレース

春分の日の続きです。朝のZwiftレースを終えても外は相変わらずの雨で、結局家でだらだら過ごしているうち、なんとなくまた乗りたくなってしまう。夕方頃に子供たちが寝たのをチャンスとばかり、再びZwift立ち上げて2部練。
今度はグループライドで1時間ほど軽く回そう。エントリーしたのは「SAS Jungle Loop」というやつ。

出走63名でスタート。

SAS Jungle Loop start

コースはジャングルサーキットを4周で41km。
イベントのページには基本2.5倍、登りで3倍と書いてあったけど、まあ大体それに1倍足したくらい。意外と楽じゃない。
ちょっとした登りの度にライドリーダーからペースアップの指示が飛ぶ。

今回のライドリーダーはオーストラリアのMatt Johnsonという人。
この人が結構辛らつというか、メイン集団から空気読まずに飛び出しちゃう人がいると、「ハエを追わないでください」とか「次から他のクラスに出てくれ」といった感じでコメントがきつい(笑)

グループライドでありがちなのは、先頭が飛ばしすぎて後ろがそれに着いていってしまい、バラけたのをまとめるのにリーダーが苦労する図なのだけど、「ハエを追わないでください」はたぶんこれまで見た中で一番効果があった(笑)
かと思うと、うまいこと集団でまとまって走れると「今までで一番いいペースだ」と誉めてくれるなどツンデレな一面も見せてくれる。

SAS Jungle Loop

そんなこんなでまあまあの強度を保ちながら最終ラップ。
Matt Johnsonから「あと半周なので最後はミニレースをやるよ。ショート1km、ロング3~5km、どうする?」と。
誰かが「1km」と返事したけど、それはスルーされて(笑)、「いつGOサインを出すかわからない、ミステリースタートだ……」。(←最初からそれを言いたかったんじゃないか)

集団はMatt Johnsonの近くに固まってスタートの合図に備える。
しばらく緊張した雰囲気で走ってから、「あ、ごめん。ゴール地点勘違いしてた。まだ7.8kmあったわ」。これで全員ズコーッってなる(笑)
そこからどうでもいい感じでだらだら走って、残り3km。

「私の後ろからスタートしないとZwift Powerに載らないぞ」と言われ全員おとなしくMatt Johnsonの後ろに。「最後は登りゴールだ」。
残り2kmで「GO GO GO」の合図。
とりあえず先頭の数人に着いていく。
さすがに2kmだけあって恐ろしく速い。しかも、Matt Johnsonが先頭に。アンタそれいいの?いいのか。

しばらく二人で交代しながら走るが、交代というよりMatt Johnsonがダッシュを繰り返すのに必死に着いていく感じ。この人強すぎ。もしかして有名な選手とかなの?
やがて3人ほど追いついてきて、最後の吊り橋。超頑張って踏んで、先行していた一人を交わして頂上でゴールラインを切る。
なんとか一着取れたみたい。

このミニレースが3分385W(6.0W/kg)。これもCP更新か?全然軽くでもなんでもないぞ……。
最近ミニレースありのグループライドが多い気がするけど、本当に流したい時は別のにしなきゃなあ。(見送ればいいだけなんだけどなんかもったいない気がしてしまう)
とりあえずMatt Johnsonは覚えた(笑)

走行距離:41.4km
走行時間:1時間5分37秒
平均時速:37.9km/h
平均心拍:144(183)bpm
平均ケイデンス:89rpm
消費エネルギー:763kJ
AP/NP/IF/TSS:194W/213W/0.787/68

【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2018/03/23(金) 11:57:45|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<耐え忍ぶ暁星チーム練 | ホーム | 久々のZwiftレース、「WBR 3 Laps Classique Flat Race」>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1622-24ab0fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)