タイトル

大型新人君と走る袖ケ浦チーム練

日曜は袖ケ浦チーム練へ。金・土からの疲れが多少あるけど、今日までならなんとかなるだろう。
集合場所に着くと噂の大型新人S籐君がいたのでご挨拶。まだハタチで、鹿野山福岡を15分台で登るらしい。
また濃度上がっちゃって、いよいよ着いていけなくなりそう。
おじさん達をいじめないでね!

人数が多いので3班に分けられ、Aは35→38→38→40→フリーの5周でローテに入れる人。1周増えたので不安になるが、やるだけやってみようとAに。10人くらいだったか。
スタートして、普通に38km/h前後で進み、先頭が回ってきたので同じペースで牽いていたら「さんじゅうごー!」と怒られる(笑)
こういう時はちゃんと勇気を持って落とさないといけない。またひとつ勉強になったな!

中袖復路はいつものようにフリーのもがき合い。中盤からペースが上がり、様子見ながら着いていってローテに入り、最後はF谷君の牽きからスプリントして先着。
ペース上がってからの1分52秒が429W。かなり強度高かったけど、着いていけたので今日は調子いいのかも?
それにしてもS籐君の牽きがかなり強烈で、上体も全然ブレないし、どう見ても強い人。

2周目、中袖に向かう途中で42km/hくらい出ていたので、ここぞとばかり集団最後尾から「さんじゅうはちー!」と叫ぶ(笑)
中袖復路は誰も行かなかったので中盤でアタック。この時、ちょっと狭いところから行ってしまったので反省。
集団から誰か来るかなと見ていたらI田さんが来たのでしばらく牽いて、途中で外れてI田さんのスプリントを見送る。

3周目の中袖。I田さんの後ろといういいポジションで、完全にお膳立てしてもらって最後にちょっともがいて先着。43秒542W。
Uターンして集団をまとめる時、右から出てきそうな車に気を取られて左折する場所が一瞬よくわからなくなり、一個手前で曲がりそうになって後ろの人たちに大混乱を生じさせてしまう(笑)。すいませんすいません。

4周目の中袖。3周目までで頑張りすぎたせいか脚が重く、集団に着いていくのみ。ゴールの少し手前で先頭が回ってきたので目いっぱい牽いて下がって終了。
あと1周残していることもあり、この辺からディフェンシブな走りになってしまう。
ジェル1個では補給が足りないか。

ラストの5周目に入るとペースも上がり、中袖に入った時点で集団は7人に。MIKさん、F谷君、S籐君、のぶさん、まささん、I田さん、自分。
とにかくF谷君の牽きが長くて強力。昨日鹿野山10本登ってこれかー。強すぎ。
S籐君もあまり疲れた様子もなく、普通に長く牽いてる。
中袖復路は何人かで細かく回して、スプリントは集団後方で見送り。いよいよ脚が動かなくなってきた。
最後の直線は、F谷君のスプリントを追走するI田さんに着いていこうとしたけど、まったく力が出なくて10メートルくらい離されて3位でゴール。

チーム練(袖ケ浦周回×5): 83.9km / 2時間15分8秒 / ave202W / NP240W / 158(184)bpm / 92rpm / L49.6% - R50.4% / 37.1km/h

とりあえず生き残れて良かった……。
後半急に踏めなくなったのは、補給の問題か、単にスタミナがないだけか。
後半もっと積極的に動けるようにするのが課題かな。
それにしてもS籐君、まだハタチでこの強さで、これからまだまだ伸びるだろうし、将来楽しみ。

----

帰宅後はいちご狩りへ。
袖ケ浦市にあるいちご農園で、家から車で20分ほどと近い。
実はいちご狩りって人生初。子供たちは何回か行ってるので慣れていて、手当たり次第食べてる(笑)

とちおとめとか確かに甘くて美味しいんだけど、10個も食べたらもういっぱいな感じ。元は取れないなあ。
あと、今の時期だといちごが生暖かいのでやっぱり寒い時期が良いのかも。
でも子供たちが満足そうだったのでいいか。

いちご狩り
【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2018/04/01(日) 17:08:31|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<火曜、3人でイオンモールおはサイ(と、事故から1年) | ホーム | おはサイからのお花見ライド>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1625-2d9dadbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)