タイトル

瞬殺される暁星チーム練

先週はなんとなく疲れが抜けない感じで、平日2回のおはサイのみ。土曜も朝から暴風が吹き荒れていたためおはサイは中止に。しかしローラーに乗る元気も起きず。
日曜は暁星チーム練へ。11時から別の予定が入っていたので、周回練が終わったら途中離脱かな。
集合場所に向かう途中で久々にyohei君と会ったのでしゃべりながら走る。いよいよだねえ。

今週も盛況で、3チーム編成にするとのこと。AはMIKさん、ネモッティ、F谷君、H矢さん、K保さん、kobaさん、大型新人S籐君、I田さん、自分の9名。
危険な香りしかしない。
しかも周回数は1周増えて6周。会長からは、下宮田5~6倍、その他の坂6~7倍、ラスト1周はフリー、最初からドンパチやらないで(笑)という指示。

スタートして、やっぱり今週もダムの下りからの平地が速い。1周目で60km/h、2周目はネモッティが牽いて62.6km/h。
下宮田も1周目は5倍くらいだったけど、2周目以降はじわじわ上がって5.5倍くらいに。
あんだけ平地牽きまくって、なんでその後普通に登れるんだろうな。

登りでは(パワーメーター非装備の)F谷君の後ろだったので、F谷君が先頭の時は「今5倍」とか「5.5倍」とか教えてペースを作ってもらう。
5.5倍ならまあ何とかなるけどそれ以上はやばそうな感じ。
2周目の下宮田からチビ坂までの5分18秒が306W。キツい。

チビ坂からの下りは路駐があったり対向車が来たりで危ないので慎重に。
3周くらいしたところで、普通に周回数がわからなくなる(笑)
しばらく耐えて、そろそろラスト1周くらいだろうと思っていたら、チビ坂越えてK保さんが「あと2回」と言っていたのが聞こえ絶望感に包まれる(笑)
心が折れそう……。

ようやくラスト1周。ダム坂でK保さん達の3人逃げ。追走グループにネモッティがいたので後ろに着かせてもらう。ネモッティの先頭固定でどんどん詰めていき、信号手前でキャッチ。
下って平坦は先週と同じく数発のアタックがあったりしつつ最後の下宮田へ。
ここでS籐君が驚異的なスピードで登っていく。ネモッティ、F谷君、K保さんの順に追走して集団バラバラに。
自分はここで瞬殺されてしまい、マイペースを刻んで登る。

そこからはずっと単独で。ほとんど脚も残ってなかったのですぐ後続に追いつかれると思っていたけど、意外にも最後まで単独走のままゴール。で、予定通りそのまま離脱して急いで帰宅。なんとか間に合ったー。

チーム練(暁星周回×6): 1時間24分29秒 / ave226W / NP272W / 164(187)bpm / 94rpm / L49.0% - R51.0% / 34.9km/h

うーん、キツかった。
最後の下宮田、ハイレベル過ぎて着いていける気がしないが、ダメなりにもう少し粘りたいところ。
次回頑張ろう。

────

週明け月曜日は上の子の入学式のためお休み。
これからしばらくは朝の支度とか送迎があるので平日おはサイは行けなそう。行ったとしても15分は早く帰らないと。
早起き頑張るか、Zwiftか。
ま、いろいろ環境の変化はあるから、無理のない範囲でやっていこう。
【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2018/04/09(月) 18:12:18|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<防水デジカメ新調。ニコン COOLPIX W100 | ホーム | 火曜、3人でイオンモールおはサイ(と、事故から1年)>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1627-7ee87ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)