タイトル

腹筋ローラーの効果を高めるやり方

腹筋ローラーを新調しました。と言ってもまた安いやつですが。きっかけは会社の同僚に話の流れで腹筋ローラーを勧めてみたら即ポチったので(笑)、自分も何となく新しいやつが欲しくなって同じものをポチりました。

Soomloom アブホイール

Soomloomのアブホイールという商品で、Amazonで1,200円くらい。
カタログ写真でイメージしていたよりも小さく、軽い。

以前使っていたものは2枚のホイールがくっついていたのである程度バランスをとる必要がありましたが、これは少し間隔が取られているため安定しており、前後の動きに集中できます。
ホイール径は以前より小さくなっているので多少難易度は上がった感じ。

いいなと思ったのは、膝コロの時に膝を乗せるためのウレタンクッションがついていること。これは結構使える。
あと、以前使っていたものはホイールにブロックパターンがついていてゴロゴロ音がうるさかったのだけど、今回のはつるつるなので無音かつスムーズに転がるのが良い。
ブロックパターン、いらないよなあ。

ここ最近は立ちコロをメインにやってましたが、やはり負荷が高いので10回もやると限界が来てそれ以上できなくなってしまう。という話を筋トレマニアのI田さんにしたら、「立ちコロやった後で膝コロをやればいいんですよ」と。
なるほど!負荷を落として最後まで使い切る訳か。
アドバイスに従い立ちコロの後で膝コロをやったら、確かにしっかり使い切れる感じがする。というか翌日の筋肉痛が凄まじい。

それとは別に、膝コロ以上、立ちコロ未満みたいな強度を出すやり方はないかなと思って、「片膝コロ」という方法を考案してみました(既にあるのでしょうが)。
やり方は膝コロの体勢から片足を上げて後ろに伸ばした状態でやるだけ。これが結構難易度高い。左右交互にやると効きます。

腹筋ローラーは体幹も含めた全身をバランスよく鍛えられて、特に自転車を漕いでいる時の上体の安定感につながっている気がする。
見た目の面でも、体重は変わってないけど体型は明らかに変わってきているし。
ある程度継続して効果が見えてくると、それがまたモチベーションになって好循環が生まれるな。

【関連記事】
「膝コロ」から「立ちコロ」へのアプローチ
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2018/08/14(火) 12:56:42|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<火曜、イオンおはサイとSGX-CA500が短時間充電でどこまで粘れるかの検証 | ホーム | 途中参加の袖ケ浦チーム練>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1671-40b33730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)