タイトル

江川海岸の海中電柱を見に行くライド

木曜は1日だけ夏休み。子どもたちが起き出す前にちょっと走っとこう。
疲れが溜まっていて強度を上げる元気はなく、完全にポタリングにするつもりでふらふらと海の方へ。

以前からちょっと行ってみたかった江川海岸の「海中電柱」スポットを目指す。これは海の上になぜか電柱が並んで立っているという一風変わった風景が見られるところで、最近はSNSの流行りもあってちょっとした撮影スポットになっている。
自宅から結構近い(自転車で15分程度)のに今まで行ったことがなかったので、どんなもんか一回見てみようかと。

この日はとにかく風が強くてハンドルをとられそうになる。
大通りから曲がる場所がちょっとわかりづらかったけど、あとは一本道なので迷わず江川海岸に到着。
潮干狩り場のちょっと先に行くと……あった。これかー。

江川海岸海中電柱

確かに、何とも言えない光景だな。『千と千尋の神隠し』にこんなシーンがあったような。
そもそもこの電柱は何なのかと思って調べたら、東京湾観光情報局のサイトによると、「沖合にあるアサリの密漁監視小屋に電気を送るための送電用の電柱」とのこと。(監視小屋は今は使われていない)
実際目の当たりにするとシュールでありどこかノスタルジックでもあるような不思議な魅力があって、人が集まるのも頷ける。まだ朝の5時台なのでさすがに誰もいなかったけど。

そこから海岸沿いを追い風に乗って流し、アクアラインをバックにもう1枚。

アクアラインとÈmodna SL6 pro

あとはいつもの袖ケ浦大周回コースから中袖~長浦方面を流しておしまい。
たまにはのんびり景色を眺めながら乗るのも楽しい。(風がもう少し弱いともっと良かったけど)

走行距離:36.4km
走行時間:1時間44分7秒
平均時速:20.7km/h
平均心拍:113bpm
平均ケイデンス:74rpm
消費エネルギー:567kJ
AP/NP/IF/TSS:90W/129W/0.48/40

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2018/08/19(日) 15:06:43|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VOLT300の「ハイパーコンスタント」モードで勘違いしていたこと | ホーム | 火曜、イオンおはサイとSGX-CA500が短時間充電でどこまで粘れるかの検証>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1673-24bb19cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)