タイトル

Golden Cheetah 3.5でStravaとの自動同期ができるようになった

Golden Cheetah3.5 Development Release

(※設定手順に抜けがあったので一部書き足しました)

Golden Cheetah 3.5のDevelopment Releaseが公開されました。
Development Releaseは正式版に先立ってリリースされるベータ版的なもの。なのでもうしばらく待てば動作も安定した正式版が出てくるはずですが、新機能を見てみたかったのでインストールしてみました。

Golden Cheetah Version 3.5 Development Build 1810

・ インストール方法
「Development Releases」の下のリンクをクリックするとダウンロードページに遷移するので、自分の使っているOSに合わせてインストーラーを落とします。
例えばWindowsの64bitなら「GoldenCheetah_v3.5-DEV1810_64bit_Windows.exe」を選択。
インストール先は既存のGolden Cheetahとは異なるフォルダを指定しておくと安全です。

とりあえず起動してログを取り込んでみました。
いくつか細かい変更点はあるようですが、個人的に一番嬉しかったのは何といってもStravaとの自動同期。
以下、簡単に設定方法を説明します。

・ Stravaとの自動同期設定手順
まず[ツール]メニューから [オプション] > [アスリート] > [Accounts] を選択。

option

画面右下にある「+」ボタンを押す。

+button

サービスタイプを選択する画面になるので、「Activities」をクリック。

service_type

アカウントタイプから「Strava」を選んでクリック。

account_type

以下の画面で「Authorize」ボタンを押す。

service_credentials

Stravaの認証情報を入力してログイン。

strava auth

Stravaと連携するか聞いてくるので「Authorize」ボタンを押す。

authorize

以下のメッセージが表示されるのを確認したら、[次へ]。

successful

この画面では[Sync on startup]にチェックし、それ以外はそのままで[次へ]。

service_settings

次の画面で[完了]を押して設定完了。

これで次回以降、起動時にStravaからまだ同期されていないアクティビティを自動的に探して取り込んでくれます。

auto sync

また、Stravaから自動取り込みではなくログを選んで取り込むこともできます。
[Share] > [Synchronize Activities] > [Strava]を開いて、表示されたログにチェックを入れて[Synchronize]ボタンを押すと個別に取り込めます。

share menu

これで、今までStravaのアクティビティ画面でURLに「/export_tcx」をつけてログを落としてからGolden Cheetahに取り込んで……とか毎回やっていたのをやらなくて良くなりました。
とても楽!
まあTraining PeaksやXertなど他の有料解析サービスではとっくに実装済みの機能なのですが、無料のソフトでここまでやってくれるのは素晴らしい。

その他、細かいところでは実走とバーチャルライドを区別して表示してくれたりなども。

virtual ride

これまでのリリースを見ると、正式版ではさらに多くの機能が追加されると思われるので今から楽しみです。
【パワトレ関連】カテゴリーの記事

  1. 2018/10/05(金) 19:13:46|
  2. パワトレ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<公園周回ぐるぐる練 | ホーム | 世界選手権2018男子エリート ネットライブ>>


 いちいち取り込むの面倒で、どうにかならないものかと思っていたので、この自動同期はありがたいです。
 あとはスマホで動作してくれると、練習後にすぐ確認できていいですね。
  1. 2018/10/06(土) 21:35:55 |
  2. URL |
  3. Nob #peh/KXHk
  4. [ 編集]

> Nobさん
何もしなくても同期してくれるのはかなりありがたいですね。
Stravaってデファクトスタンダードになったんだなあと感じます。
完全に同じように動くアプリ版はちょっと難しいかもしれませんが、統計情報だけでもクラウド経由で参照できたりするといいですね。
  1. 2018/10/07(日) 08:27:41 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

puyan さん こんにちは
毎日、早朝練、頭が下がるばかりです。

最近、パワーメーターのデータをしっかり見て考えるように始めたばかりです。
トレーニングピークスを試用していましたが、フリーのソフトのゴールデンチーターでも、十分な様子でしたので、その試用期間終了とともに、ゴールデンチーターに乗り換えました。
なので、今回STRAVA同期のネタは、『まさに、そこそこ』と言うところで、個人的に、ジャストフィットの記事でした。大変、参考になりました!
  1. 2018/10/13(土) 14:15:41 |
  2. URL |
  3. 上総富士 山内 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

> 山内さん
コメントありがとうございます。有料サービスだと目標に向けたトレーニングプランを自動で作成してくれたりするのですが、パワーデータの解析や統計情報を見るだけならGolden Cheetahで十分かと思います。何を使うにしてもデータを漏れなく読み込ませていく必要があるので、自動同期はとても助かりますね。
  1. 2018/10/13(土) 19:40:22 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1687-116b21ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)