タイトル

ウインターサイクルマラソン in そでがうら サイクルハーフマラソンの部

バイク

日曜は今年最後のレース、「ウインターサイクルマラソン in そでがうら」に参加してきました。
毎年このレースの後はチームの忘年会という流れで、1年の締めくくりとなるレース。といっても自分は今年ほとんどレースに出られてなくて、7月のフクダ電子アリーナクリテリウムとそでがうらサマーサイクルロードフェスタ、だけ。今までで一番少ないかも。

このレース、昨年はサイクルフルマラソンの部で4位でしたが、今年の後半は多忙であまり乗れていないこともあり、弱気にハーフマラソン(21km)にエントリー。
レース1週間前に落車して腰を強打するという出来事があったものの、ロキソニンテープのおかげかレース当日にはスプリントもできるくらいに痛みは引いてきていたので、ケガの影響はなし。

当日は6時に会場入りしてチームピットへ。今年も大勢の参加で楽しい。
3周ほどF谷君たちと軽く試走して、あとは持ち込んだ3本ローラーでアップ。30秒全開走を3本やって心拍を上げておく。
気温は試走の時点で氷点下だったけど、スタート時点では少しましになる。春秋用長袖ジャージ1枚だとさすがに寒いけど、走り出せばちょうどいいであろう。

問題は周回数のカウント。去年は距離を見ながら走っていたら周回数を1周多く勘違いしてしまい、スプリントに出遅れるという失態を犯していたので、今年は距離ではなくラップを見るように変更する。走るのは8周半。
ホームストレートでラップを切るのは他に気を取られて忘れそうで恐かったので、スタート地点で忘れずに切っておく。(なんかもうこの辺からフラグ)

9:30、他のクラスと同時にハーフマラソンの部がスタート。ローリングスタートなのでしばらくオートバイの先導で、最終コーナーを抜けたあたりでローリング解除。
序盤は警戒していたけどそれほどきつくはなく、割と余裕をもって着いていける。黒いジャージの人が一人逃げていてしばらくして吸収、と思ったらまた同じ人がアタック。強い。

あとは中学生?のチームが数人、ペースを上げたりアタックしたりといろいろ動いていて、逃げは決まらないだろうけど目を離さないようにしておく。
ペースは40km/h前後、ラップタイムだと3分30秒台~40秒台くらいで周回を続け、逃げも決まらず集団が落ち着く。

で、終盤でやっぱり周回数がよくわからなくなり、ラストラップだと勘違い。最終コーナー回ってスプリントしたら、

あららら、誰も来ねーー(゚Д゚;)

またやっちまったのか……。ガッツポーズとかしなくて良かった(笑)
今のでほとんど出し切っちゃったけど集団に乗り直して、次のスプリントにも参加すべく位置取りする。我ながら往生際が悪い。(この時点でもまだ半分は自分が正しいかもと思っていたのでかなりおめでたい)

最終コーナーで7番手くらい。もうもがく脚がなかったけど力を振り絞ってもがく。何人かは抜いたものの、その前の3~4人には追いつけずゴール。
あーあ。
しかしリザルトを見るとなぜか3位。どうやら中学生とはカテゴリが分かれていたため、一般の部ではギリ表彰台に滑り込めた模様。
最後まで諦めないで良かった(笑)

表彰式

サイクルハーフマラソン(ローリングスタート後): 29分12秒 / ave243W / NP297W / 160(184)bpm / 99rpm / 40.3km/h

やっちまった方のスプリントが24秒696W、正しいゴールの方のスプリントが25秒533W。ダメなりに頑張った。けど、やはりどう考えても毎回間違えすぎ。
来年、誰か一緒に走って周回数教えてください(笑)

とりあえず今年はこれでレース活動はおしまいで、来年のプランも何もないのだけど、久々にレースに出て思ったのは、おはサイの強度に慣れていれば大抵のレースには着いていけそうだということ。
最近は最終周ともなれば40km/hを下回ることはなく、安定したローテーションの中で無駄脚を使わない走り方を身につけられる。
フリー区間ではアタックしたり逆に反応するなど実戦的なパターンも練習できるし、なかなか優秀なフォーマットなのではないか。

……とか言いつつサマーサイクルロードフェスタではあっさり千切れちゃったんですけどね。全然説得力なかった(笑)
来年もしつこく続けるのみだなあ。

その夜のチームの忘年会では、まったく予想もしてなかったけど会長から「特別賞」なる賞をいただき、TREKのカッコイイベストまでいただきました。(即着た)
おはサイでチームメンバーのモチベーションアップに貢献してもらえたと。ありがたき幸せ。というか、あの場で名前呼ばれたの初めてだったのですごく焦った(笑)

ワインでしたたか酔っていたので何をしゃべったかあまり覚えていませんが、来年もメンバー同士刺激しあえる場として、あとはやっぱり子育てや家族サービスで日中の時間が取りづらい人でも質の高い練習ができる場として、楽しく続けていけたらと思っています。参加者のレベルがどんどん上がっていく中で何とか着いていけるように自分も頑張らねば。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2018/12/17(月) 19:14:34|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今年最後のおはサイ | ホーム | Zwiftのグループライドで時間との戦い>>


3位入賞おめでとうございました!
ご多忙で練習時間があまり取れない中、また、直前に怪我されていたにもかかわらず結果を出され、流石の一言です。
puyanさんの背中を追いかけている自分にとってとても励みになります。
来年もおはサイやチーム練よろしくお願いします。
  1. 2018/12/19(水) 09:22:46 |
  2. URL |
  3. Anan #-
  4. [ 編集]

> Ananさん
ありがとうございます。いろいろやらかしましたが、何とか滑り込めたので良かったです。
Ananさんも初入賞おめでとうございます。いやーもう追いかける方ですよ(^^;)。Ananさんが今年から平日おはサイにも来てくれるようになり、チーム練でもめきめき力をつけられていったので、これはもう入賞確実だろうと思ってました。
来年も引き続きよろしくお願いします。
  1. 2018/12/19(水) 15:07:13 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1701-8a9a2259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)