タイトル

袖ケ浦チーム練とペダリングモニターの電池交換

先週の土曜にZwiftやってたらパイオニアのサイコンに「右ペダリングモニターのバッテリー残量が低下しています」的なメッセージが。
前回交換したのは昨年6月だから、7ヶ月ほど持ったことになるのか。乗り込む人はもっと交換スパンが短いのだろうけど。何にしても画面上で教えてくれるのはありがたい。
早速買ってきた新品のCR2032に左右とも交換し、ゼロオフセット。

パイオニア・ペダリングモニター 電池交換

翌日は先週に引き続きチーム練へ。めちゃくちゃ風が強い。館山若潮マラソンの応援組が抜けて人数はやや少なめ。会長の指示で4周、Aは38km/hペースでローテ、Bはその後ろに着き位置、遅れた人がいたら後続集団を作るという前回と同じ形式。

走り出すと先週よりは脚が回る気がする。しかしどうにも風が強くて、特に海岸線を北上する時なんかは集団内にいてもガシガシ削られる。
今回初参加で松戸からいらしてくれたB場さん夫妻、どちらも非常に強く、特に奧さんは普通に先頭ローテに入っててビックリ。

2周目あたりからローテに入れる人が徐々に減っていき、そこに追い打ちをかけるようにananさんが途中離脱。あ~貴重な機関車が……。
3周目でMIKさん、K保さん、B場(夫)さん、S籐君、自分になり、少人数ローテ&強風で体力ゲージがかなり厳しくなる。

4周目に入るところでそれまで後ろで休んでいたDeanがスルスルと上がってきたので、「1 lap to go」と伝えたら何かのスイッチが入ったらしく、中袖に向かう直線で鬼牽きを始める。やめろーー。
その辺でほぼ脚が終わってしまい、中袖から後はただひたすら千切れないように着いていくのみ。復路のMIKさんの牽きもきつかった。

最後のフリー区間もゾンビ状態で一応ローテに入り、スプリントする気力もなかったけど一応もがく。最後は会長、師匠の列車にブチ抜かれつつ終了。

チーム練(大周回×4): 66.1km / 1時間49分10秒 / ave231W / NP249W / 162(181)bpm / 94rpm / 36.2km/h

なんか先週より段違いにきつかったんですが。
とにかく先頭牽きが辛かった。風で。
でも何とか千切れず最後までいけたのでそこは良かったかな。ああいうギリギリのところで粘るのはいい練習になったはず。と信じたい。

チーム練後

富士山

帰宅後、ようやくママチャリのパンクを直したので(チューブ出して調べたら虫ゴムの劣化だったというオチ)、子供とサイクリングへ。
ママチャリのホイール外したりすると、ほんとにロードって軽いしメンテしやすい構造になってるなーと感心する。ママチャリはママチャリの良さがあるのだけど。

子供とサイクリング
【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2019/01/31(木) 19:35:31|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バルクスポーツのプロテインを買ってみた | ホーム | 久々のZwiftレース。3R The 6 Train Flat Race>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1710-f82c15db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)