タイトル

Zwift新コース偵察と30+30インターバル

今朝は5:30起床、5:50頃からZwift。
つい数日前に新コースが公開されたようなので早速走ってみよう。
ワークアウトは最近やってなかった30+30で。久々なので完遂できるか不安。

Zwiftフラットコース

新コースは砂漠地帯を走り抜けるフラットコースで、ジャングルやAlpe du Zwiftのようにワトピアの既存コースから枝分かれするのではなく、いきなり砂漠からスタートする。どうやらここを往復するコースみたい。
景色はこれまでのコースにない雰囲気で新鮮。走っているとラウンドアバウト的なループや岩山、滝、西部開拓時代の街が出てきたりと、一見単調な中にも変化がある。

しかしワークアウトが始まると景色を楽しむ余裕はなし(笑)
いつものようにキツく、途中で止めたくなる。
しかも最近また3本ローラーから異音が……これはもう寿命なのか?

30+30*20set:372W - 367W - 366W - 369W - 369W - 373W - 379W - 366W - 369W - 370W - 381W - 380W - 381W - 379W - 372W - 385W - 377W - 375W - 384W - 397W

何とか完遂。はあはあはあ。
20分のアベレージは281Wと、当社比では頑張った。

気がつくと砂漠の中になぜか近未来の建物群が。このモチーフは何だろう?

Zwiftフラットコース2

ワークアウト終了後は景色を眺めながらL3ペースでしばらく流し。途中で日本人の方が後ろに着いてこられたのでペースメーカーとなるべくひたすら一定で牽く。そのまま続けたかったけど時間切れのため終了。

ワークアウトレポート

なかなか新鮮で楽しめました。次はそろそろ2020年オリンピックをイメージしたコースが来るかどうか?
最近追加されたコースを見てみると、Alpe du Zwiftが昨年4月、New Yorkが昨年10月、そして今回のFuego Flatsがまた4月と、きっちり半年おきにリリースされているので今後も期待したいです。
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2019/04/24(水) 19:15:13|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Flecha走行会 Spring in フレンドリーパーク下総2019に行ってきた | ホーム | 久々のチーム練 中袖スプリント10本+お代わり1本>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1731-50e21380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)