タイトル

日曜、Zwiftレース&90分グループライド

土曜は上の子の運動会のためおはサイはお休み。前日に雨が降ったりしてお天気が微妙だったけど、ギリギリ梅雨入りから逃げ切った感。無事に開催できて良かった。

日曜の朝はZwift練。運動会疲れもあったのでゆるめのグループライドに出るつもりが、PCの不調によりZwiftが起動せず、再起動とかしてるうちにスタートしてしまう。
別に途中からでも参加できたのだけど、ちょうどいい時間に距離短めのレースがあったのでそちらに変更。"3R Innsbruckring Flat Race"というやつで、距離は17.6km。開始1分前にスタート地点に移動してアップはほぼなし。

スタートダッシュはおとなしめで静かに始まり、大集団のまま進む。
インスブルックはフラットコースでも一箇所短い登りがあって、それまで平穏だった集団が登りに入ると一気にペースアップ。必死で食らいつく。1分19秒380W。

10人くらいになって2周目。さっきと同じようにまったりペースから登りでガツンと上がり、ここもギリギリ耐える。51秒446W。これで4人に。

タイム差を見た感じでは後続に追いつかれる心配はなさそう。適度にローテに入りつつ残り数kmの平坦を消化し、ラスト1km。
残り600mくらいで先頭に出てしまい、残り300mあたりから何の策もなくスプリント。残り100mまで独走で勝ったか?と思ったけど最後に3本ローラーから脱輪しそうになり、一瞬脚を止めてしまう。結局二人に刺されて3位。落車しなくて良かった(笑)

3R Innsbruckring Flat Race: 25分37秒 / ave260W / NP288W / 166(188)bpm / 83rpm / 418kJ

スプリントは24秒611W。3本ではこの辺が限界だろうなあ。腰を上げてもがきたいけどそれやったら間違いなくどっかに吹っ飛ぶだろうし……。
ただ、固定ローラーだったとしてもやはりフレームが痛みそうなので、どちらにしても腰を上げてもがくことはしないかな。
最後は残念だったけどしっかり追い込めたので満足。(スクリーンショットはまた真っ黒になる現象が出てしまったため無し)

その後はグループライドでダイエット走。"Ascenders Team [AsC90 3.0]"というイベントで、3倍前後で90分走るというもの。
飽きたら途中でドロップしようと思って参加したけど、走ってみたらとても統制がとれていて、集団が分裂してもリーダーの指示により先頭グループは待ち、後続が追いついて、とちゃんとリカバリーできている。

Ascenders Team [AsC90 3.0]

こういう集団だと走りやすいので、結局90分フルに走ってしまった。

Ascenders Team [AsC90 3.0]: 90分 / ave172W / NP181W / 150(172)bpm / 79rpm / 928kJ

体調もようやく平常運転に戻った感じがするな。
まずは乗る機会を多くしていこう。
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2019/06/10(月) 22:16:08|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< Stravaと連携してコース上の風向き・風速を確認できる「myWindsock」を使ってみた | ホーム | 2020年ジロ・デ・イタリアのプロローグは「バーチャルレース」になる可能性>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1739-afb77c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)