タイトル

自転車を見られたくない時

先日取引先の会社に自転車で行った時の事。
いつの間にやら自転車に興味を持つ人が増えていて、エレベーターホールにマスターXライトを止めておいたら、顔見知りの方から「自転車見せてもらえますか?」と声をかけられました。

その方はどうやらロードの購入を検討しておられる様子。
どうぞどうぞ~と請け合って、二人で自転車の前まで行ってみると・・・ぐはっ!しまった。チェーンが真っ黒やん。掃除しようと思って忘れてた・・・。
その方は興味深げに各部をいじったり質問されたりしていましたが、私の方はできる事ならチェーンを見ないで・・・と祈りつつ答えていました。

そんな事があったので今日はチェーン周りを掃除。
といっても手抜きです。ディグリーザーを浸したタオルでチェーンの汚れを落として、チェーンリングとスプロケットは同じくディグリーザーをつけた歯ブラシでゴシゴシ。
後は全部タオルで拭き取ってから1コマずつドライ系のルブを差し、再度拭き取って終了。所要時間15分。
こんなのでも結構綺麗になります。

多少ましになったチェーン
多少ましになったチェーン

興が乗ってきたので(?)普段の足として使っている小径車のチェーンも掃除しました。
たまに掃除すると気分がいいです。たまにですけど。

これで明日からじっくり見られても平気・・・かな。
【Master X light】カテゴリーの記事

  1. 2007/12/03(月) 02:12:22|
  2. Master X light
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自転車フォトコンテスト(2) | ホーム | 野方アンダーパス>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/176-ba989e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)