タイトル

Zwiftグループライド「DIRT Friday Morning Sprintapalooza」に参加、と3本ローラーでのスプリントについて

今週は月曜からコンスタントに乗れていて、金曜もテレワーク後にZwit。
ちょうどいい時間にグループライドがあったので参加してみる。「DIRT Friday Morning Sprintapalooza」というイベントで、ワトピアの短い周回を6周して毎周スプリントありというもの。
集団のペースはゆっくりでも、9分に1回スプリントが入るだけで体感強度が全然違うな。

しかし途中から何となく集団がばらけ、中ほどの小集団で走っていたらだんだん前を追うモードに……。
前を追いつつも指示通りにスプリント区間では全員もがいて、ちゃんとまとまるのを待ってからまた追い出すという律儀(?)な集団。

DIRT Friday Morning Sprintapalooza

4~5人でローテを回しながら結構いいペースで追ったのでどんどん前を吸収して、しかし同じくらい脱落していく人もいたので小集団のまま6周目。ここでついに先頭集団に追いつく。
ここまでで相当きつい。心拍計は途中で電池が切れてしまったので不明だけどたぶん180bpmは出ていたはず。
最後の橋のスプリント手前で一人飛び出したので着いていき、スプリントで何とか先着。

DIRT Friday Morning Sprintapalooza result

スプリントも毎周まじめにやったので悪くない数値。10位以内にも入れなかったけど。
#1: 20秒/745W/139rpm
#2: 20秒/736W/151rpm
#3: 19秒/750W/161rpm
#4: 15秒/759W/153rpm
#5: 19秒/750W/156rpm
#6: 13秒/744W/145rpm


ラスト9分16秒が290Wで、そりゃーキツい訳だ。
でも楽しいライドでした。

ところで、自分の使っている3本ローラー(Elite ARION AL3)は3段階の負荷調整があって、Zwiftの時は常に最大負荷にしているけど、そこまで強い負荷がかけられる訳ではないのでスプリントになるとアウタートップを回し切ってしまう。
ただこれにも意外な利点があって、単純に回転力が鍛えられる。回すしかないから(笑)
この日もスプリントも140~160rpmあたり。シッティングなので実走のスプリントとはまた違うんだけど、スピニングの練習としては実はとても良いのではないか、と最近思い始めている。
あとこれくらいで回しても脱輪しなくなったのが成長の証(笑)
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2020/08/01(土) 10:51:09|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミズノのマスクを使ってみた | ホーム | GARMINへのランサムウェア攻撃と、Stravaデータの一括バックアップ方法>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1797-751d90bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)