タイトル

Zwiftの通信落車を防ぐために効果があったものと、なかったもの

以前からちょくちょく発生しているZwiftの通信落車(パワーロスト)。
症状としては、走っている時に突然パワーが0Wになり、アバターの足が止まる。10秒ほどで再び回り始める時もあれば、30秒経っても動かない時も。
当然グループライドなら置いてけぼりになり、その後猛追しないといけないし、レースなら集団復帰は不可能なので諦めてそこでDNFというパターンが多い。

ちなみにグループライドでこれが起きて猛追していると、気づいたリーダーがフォローしてくれる時もある。
「彼のために2倍まで落として待とう」とか。そんなん言われたらオールアウト覚悟で追うしかないじゃないですか。
ありがたいやら申し訳ないやら……。
不思議なのは、一人で適当に走ってる時は起きないのにイベントの一番楽しい時に起きがちなこと。

で、そろそろちゃんと対策しようということで、Webで調べた対策をいくつか試してみた。
Zwift周りの環境は以下の通り。
回線: フレッツ光
Zwift動作環境: Windows PC(Core i5-7300U/8GB)
Ant+ドングル: BC-ANT-USB(USBポート直挿し)
パワーメーター: パイオニア ペダリングモニター
サイコン: SGX-CA500


①Zwift用PCの無線LAN接続を(電波の干渉を受けにくい)5GHzにする
 →これは元々5GHzの周波数帯を使っていたので変更なし。

②Zwift中に誰かが電子レンジを使っていた?
→もしかして、と思ったけど自分以外全員が外出している時にも発生したのでこれではなさそう。

③USB延長ケーブルを使ってAnt+ドングルをパワーメーターに近づける
→これは最も効果がありそうだと思ったやつ。買ったのは「Amazonベーシック USB3.0延長ケーブル 2.0m (タイプAオス - タイプAメス)」というもので、シールド付きのもの。

シールドUSBケーブル

延長ケーブルの先にドングルを挿し、パワーメーターとの距離を1.5mから20cmくらいまで近づけてみた。
これでいけるんじゃないか?

……という淡い期待を打ち砕くかのように初回で通信落車。
その後も頻発して、これむしろ前より起きやすくなってない……?
と思ったので直挿しに戻す。

④サイコンのGPSをオフにする
→これをやると通信が安定するとどこかに書いてあったので藁にもすがる思いでトライ。
設定場所は、[セッティング] > [システム] > [GPS]。

GPSオフ

すると、意外にも安定している。10回ほど乗ってまだ一度も通信落車はなし。
もちろんこれから再発する可能性はあるけど、贅沢は言わないので前より頻度が下がってくれればそれで良し。
このままいってくれるといいなあ。

他に、これが効果あったよという対策があったら教えてください。
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2020/09/12(土) 19:38:12|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第14回Zwiftミートアップおはサイ(モンヴァントゥはやっぱり長かった) | ホーム | おはサイ 中袖10周練>>


ペダリングモニターをANT+モードにしてCA500抜きでどうなるか試してみると切り分けできそうですね。
USBドングルの劣化も考えられますので必要なら言ってください。たくさんありますw
  1. 2020/09/14(月) 11:24:18 |
  2. URL |
  3. masa #vZ8/ezjk
  4. [ 編集]

> masaさん
アドバイスありがとうございます。なるほど、直接通信させるやり方があるんですね。
今のところ順調ですが、今後手詰まりになったらお願いさせていただくかもしれません……
  1. 2020/09/17(木) 15:34:44 |
  2. URL |
  3. puyan #U6MtqSYY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1804-2bc74231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)