タイトル

自転車のルール改正

自転車のルールが本格的に改正されるようです。

携帯電話・傘立てダメ 自転車教則、30年ぶり改正へ(asahi.com)

 警察庁は27日、自転車の正しい乗り方について教則を本格改正する方針を固めた。改正は来春ごろの予定で、自転車に関する教則の本格改正は78年以来の30年ぶりとなる。
(略)
 改正では、自転車は車道の通行が原則としたうえで、歩道を通行できる場合を具体的に示したり、車道と歩道の頻繁な乗り入れは危険だと明示したりする。携帯電話を通話・操作したり、音楽を聴いたりしながらの運転やむやみにベルを鳴らすこと、幼児2人を前かごと荷台の幼児座席に乗せての「3人乗り」などについては禁止・注意行為と定める。
 また子どものヘルメット着用や雨天時の雨がっぱ着用を求め、「運転が不安定になり、視野が妨げられる」として傘立てなどで傘を固定して運転することは危険と明記する。「3人乗り」は「2万円以下の罰金または科料」の対象で、その他は主に警告となるという。

今までルール化されていなかった携帯やヘッドフォンの使用について罰則が設けられるほか、前後幼児の3人乗りやベルで歩行者をどかす行為も禁止されるようです。
また、傘立てを使うのもダメという事で、「さすべえ」の発売元は焦っているかもしれません。
デザイン性に優れたポンチョが発売されたら売れるかもしれませんね。

個人的には、以下の二つも禁止事項として盛り込んで欲しかったです。

・ 歩道の暴走
・ 制動装置のない自転車での公道走行


前者については、ママチャリに限らず、最近ではスポーツバイクで歩道をカッ飛ばしている人をよく見かけます。
ママチャリより遥かにスピードが出るためいっそう危険です。
歩道を走るのならまず徐行。そして歩行者優先。道を空けてもらいたければ「すいません右(左)通りま~す」でOK。
次のブレーキなしピストについては説明不要でしょう。しかしこちらも流行っているのか、都心でやたら多く見かけるようになりました。

自転車は免許不要の気軽さからか、ドライバーからも利用者からも甘く見られているところがあるので、こうした改正をきっかけに認識が変わっていくといいなと思います。

【関連記事】
自転車の歩道走行禁止のニュースについて
自転車の「青レーン」設置の話
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2007/12/27(木) 21:11:34|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モチつき大会 | ホーム | 年の瀬にスローパンク>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/194-3df83aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)