タイトル

祖母

那須からの帰り、祖母が入院している宇都宮の病院へ立ち寄りました。

お正月に救急車で運ばれ集中治療室にいると聞いた時は「まさか・・・」と思いましたが、親戚からの情報では胸に水が溜まっていて心臓が少し弱っていると診断されたものの、本人はいたって元気で心配いらないという話でした。
その後すぐに一般病室に移って、近く退院もできそうだとの事。
たまたまこちらもスノボで那須へ行く予定があったので、それならせっかくだからと立ち寄ってみる事にしました。

会ってみると、聞いていた通り入院しているとは思えないほど元気。
横になっていたのにピョコンと起き上がり、その後もハッスルし過ぎて同室の患者さんに迷惑にならないかと心配になるくらいでした。
「おっきな声じゃ言えないけど、おばあちゃんこの部屋で一番元気だから!」(本人は声をひそめているつもりが全部丸聞こえ)と自分で言っているくらいなので、きっと大丈夫でしょう。
自宅から持ってきた、完成間近の家の写真を見せたらとても喜んでくれました。

祖母

87歳(だったかな?)、まだまだ長生きして欲しいです。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2008/01/07(月) 21:20:51|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自転車道建設に国が300億 | ホーム | シーズン初滑り>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/199-f1a82e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)