タイトル

自転車道建設に国が300億

国が300億円を投じて自転車道を整備していくそうです。

自転車道建設、国が本腰 全国100カ所(asahi.com)

 歩道を走る自転車が歩行者とぶつかる事故の急増を受け、国土交通省と警察庁は08年から、自転車道など国による自転車通行ゾーンの本格整備に乗り出す。これまで地方自治体が中心に整備してきたが、道路の総延長120万キロのうち自転車専用は2500キロにとどまる。このため、全国で10都市程度を選び、地域ごとに「自転車道ネットワーク」を造るなどして10年間で1万キロ程度を整備する考えだ。
今後2年間は、東京都江東区、仙台、名古屋、岡山、高松、大分各市など全国100地区をモデル地区に指定。300億円を投じて約200キロを整備する。

「自転車道建設」という見出しを見て、一瞬サイクリングロードを増やすのかなと思ってしまいましたが、そうではなく車道の一部を区切って自転車専用レーンを増やそうという計画のようです。
こちらの方が車と自転車の共存という意味ではいいですね。

モデル地区となった亀戸駅前では、片側4車線のうち1車線を柵で区切って専用レーンを作るようです。
亀戸駅前の様子はこちら。


大きな地図で見る

よく見ると左端のバスレーンを埋めているのは全部違法駐車です。
自転車レーンができたら、これらの車は一つ内側のレーンに移動するんでしょうか・・・。

丸々一車線潰してしまうと、確かに自転車にとっては広くてありがたいですが、間違いなく今より渋滞はひどくなりそうです。
それにもともと車線が少ない所では設置できないという問題も出てきそう。
それならば歩道を少し狭くして、元々歩道だったスペース+路側帯を柵で区切って自転車レーンにする方が交通への影響も少なく、より多くの道路に設置できるんじゃないかと思います。(費用はかかりそうですが)

何にしても「自転車は車道」という流れが確実に進みつつあるのは嬉しい。
「東京は自転車で走るような所じゃねー!」と思わされる時がありますが、10年後、20年後はもしかしたら変わっているのかな・・・。
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2008/01/09(水) 21:28:13|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<信号くらい守ろう | ホーム | 祖母>>


タイトルが「自動車道」になってたので直しました・・・。エライ違いだ(笑)
  1. 2008/01/10(木) 15:18:21 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/200-e29bfc6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)