タイトル

信号くらい守ろう

今日は今年に入って2回目の自転車通勤。
相変わらず寒いです・・・。

都電荒川線
都電荒川線

家を出てすぐ、「どうも調子が乗らないなあ」と感じました。
スピードを上げようという元気が出てこなくて、体全体がだるい。
こんな日は無理はせずに、軽めのギアで負荷をかけずにのんびり行くことにしました。

会社に着いて、メーターの所要時間を見ると52分。
1時間くらいかかったかと思ったら、なんだ、いつもとあんまり変わらないじゃん。(まあよくあることですが)
信号が多いから、飛ばしても流しても大差ないんですね。

信号と言えば、毎日のように目にするのが信号無視の自転車。
それも、ヘルメットを被ってロードやクロスバイクに乗っている人の信号無視をよく見かけます。
人が渡っている横断歩道を平気で横切ったりするのも(本当にたくさん)いる。
かなり恥ずかしいです。

スポーツ自転車や自転車通勤がちょっとしたブームで、街で見かける自転車の数もかなり増えましたが、ルールを守ってまともに乗れているのは10人に1人いればいいほう。
同じ時間帯に前方を走っている「同志」が信号無視で去っていくのを見るとガッカリします。
本格的な自転車に乗っているのなら、むしろ他の自転車のお手本になるような運転をしてもらいたいものです。
【自転車通勤】カテゴリーの記事

  1. 2008/01/10(木) 23:05:18|
  2. 自転車通勤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<富士見坂に寄り道 | ホーム | 自転車道建設に国が300億>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/201-b430a793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)