タイトル

今年最初のおはサイ(と最初の実走)

おはサイ 240309

先週の土曜からようやくおはサイを再開した。
そして今年初の実走だった。(という話をしたら大体の人が引いてた気がする)

1月、2月は卒業間近の子供のサッカーの試合が毎週末あったり、スキーにも何回か行ったのと、この時期仕事が一番忙しくなるので休日作業もあったりして、気がついたら全然実走できていなかった。
こういう時はすき間時間で乗れるZwiftが本当にありがたい。

3ヶ月ぶりの実走は、3本ローラーのおかげか全然違和感はなく、あるとしたら埃を被っていたサイコンの操作方法を頑張って思い出したくらい。
中袖に向かう途中でananさんと会ったのでしゃべりながら現地へ。しまった、4分遅刻。
集まったのは7名。初回なのでスプリントはなしにして、往路は軽めに、復路は集団のままペースを上げて終わる形にした。

chart_240309_2

風向きは往路向かい風、復路追い風といういつものパターン。
1周目の復路でT海さん親子が合流してくれて9名に。2周目往路で二人に今日のメニューを説明していたら集団がどんどん遠ざかっていく。あ、まずいと思って前を牽いたけどなかなか追いつかない。
復路へのUターン手前で何とか追いつけそうな位置まで近づけた。2分44秒280W。はぁはぁこれが集団効果か……。

しかしその後の立ち上がりでまた集団が離れていき、T海さんが50km/h超で追走するのを慌てて追う。ここもきつくて44秒388W。
なんで2周目なのにこんな踏んでるんだろう。(I田さんが牽いていたらしい)

4周目でI田さんからローテを早くしましょうという提案があり、復路を早いローテに変更。しかし47km/hとか出ていて、楽しいけど楽になった感じはない。
しかもだんだん人が減っているような……。

5周目で一旦仕切り直して、復路は少しスピードを抑えてもらう。
その後は安定したペースで周回を重ねて、ラストの10周目はまた50km/hペースに。いい強度で走ることができた。
(本当はもうちょっとゆるいイメージでいたのだけど)

個人的な気付き事項として、2列ローテは下がる時もドラフティングを最大限に使いたいので、車間を空けすぎないようにしたい。先頭を長く牽きすぎる、または加速してしまうと先に下がった人の前が空いて風を受けてしまう。
それを避けるには「前に出た瞬間に下がる」くらいがちょうどいいのかなと。先頭に出ても速度を維持するだけで、横にどいたら1~2km/h緩めるイメージ。
最後尾まで下がったら、左右にいる人の間にいる時間を長くするとより足を休ませられる。

こういう練習もZwiftではできないので、実走の機会はやっぱり貴重だな。
ご参加ありがとうございました。

走行距離:68.0km
走行時間:2時間35分9秒
平均時速:29.4km/h
平均/最大心拍:148/186bpm
平均/最大ケイデンス:75/110rpm
消費エネルギー:1232kJ
AP/NP/IF/TSS:146W/182W/0.686/118
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2024/03/13(水) 15:27:14|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ローテーションが綺麗に回ったおはサイ、と最後の親子サッカー | ホーム | Zwiftの新機能、プレイヤーハイライト(は設定でオフにできる)>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/2018-89215348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)