タイトル

ローテーションが綺麗に回ったおはサイ、と最後の親子サッカー

土曜日は今年2回目のおはサイへ。
この日は子供二人のサッカー送迎の関係で遅くとも9時半には家に戻りたかったので、あらかじめ「10周目が終わったら止まらずに帰ります」とカレンダーに宣言しておいた。
7時半スタートでもたぶんギリ間に合うはず。

当日起きたら妙に暖かく、予報を見ると最低気温11度とか書いてあったので、これは思いっきり薄着でいけるのでは? と思って少し厚手の半袖ジャージにアームウォーマー、その上にウインドブレーカー、下はやや薄手のタイツという格好で出発。シューズカバーはなし。
思ったより風が冷たかったが、周回中はウインドブレーカーを脱いでもちょうどいいくらいだった。

少し早めに家を出たつもりがまたもや4分遅刻。つまり全然早めじゃないってことだよな。来週はもう10分早く出る。
7名集まって、1周目でT海さんが合流して8名に。
メニューは基本先週と同じだけど、復路の序盤から上げすぎて中盤タレることが多いので、1枚目看板まで38km/hに抑えようと会長から提案があった。

おはサイ240316

chart240316

復路1列でスタートし、6周目から早いローテに。1枚目看板までは抑えて、2枚目あたりからしっかり上げて終わるような形。
確かにこの方が序盤で余裕のあるスムーズなローテーションができて、そのリズムを保ったまま後半のペースアップに移行していけるので最後まで綺麗に回る気がした。ペース変動もないのですごく走りやすい。
2枚目看板からのラスト400mは刺激を入れるために45km/hから50km/hくらいまで上げてみてもいいかもしれない。

余裕のある人は往路の向かい風区間で長めに牽いてもらうなどで調整してもらって、復路は2枚目看板まではなるべく全員が均等に風を受けつつ頑張ってペースを上げていく(隊列を崩さずMAXスピードをだんだん高めていく)、というやり方が今のところベストかな。
10周目のラストはananさんの鬼牽きに何とか着いていって、1分391W。ありがとうございました。
宣言通りご挨拶だけしてすぐ撤収し、9時25分帰着。間に合ったー。

----

翌日は暴風の中、卒団を控えた6年生(卒業式は終わっているので卒業生か)と保護者チームとの最後の親子サッカー大会へ。

親子サッカー

長男(6年)と次男(3年)で所属しているクラブが違っていて、次男の方はこの手のイベントがないので実質最後の親子サッカー。
相手が6年ともなると、もはや大人が本気出しても普通に負ける。何しろあちこちで優勝・入賞しているチームなのできっちりパスはつなぐし1対1でもさらーっと抜かれるし、シュートも正確かつ強い。なんか蹴った音が違う。

自分も全体を通して一応3点決めたのだが、それ以上にもっと取られているので保護者チームは4チーム中ビリ(笑)
最後はフルコートでコーチ達にも入ってもらってやっと引き分けくらいだった。

いやーあんだけ上手だったら楽しいだろうな。
子供達もそうだけどこのレベルまで育て上げたコーチ達に脱帽。

走行距離:70.3km
走行時間:2時間13分30秒
平均時速:31.6km/h
平均/最大心拍:143/179bpm
平均/最大ケイデンス:82/125rpm
消費エネルギー:1397kJ
AP/NP/IF/TSS:152W/184W/0.75/125
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2024/03/18(月) 16:00:44|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<VRボクシングゲームの「The Thrill of the Fight」で実戦練習ができてしまった件 | ホーム | 今年最初のおはサイ(と最初の実走)>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/2019-aacb1ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)