タイトル

富士見坂に寄り道

今日もしつこく自転車通勤。
昨日と比べるとだいぶ暖かいです。
体調も回復して非常に良くなり、昨日とは別人みたいにペダルを踏める。

元気があり余っていたので、ちょっと寄り道して目白の富士見坂を登ってきました。

富士見坂(下から)
富士見坂(下から)
富士見坂(上から)
富士見坂(上から)

やっぱり目の前で見ると「壁」ですね。
長さ・斜度・見た目も美しく「名坂」だと思います。

近くにあるのぞき坂(都内で最も斜度があると言われている坂)は中腹で一旦斜度が緩くなるのに対し、こちらはなめらかにキツくなっていって最後が一番キツイという、まさにお手本(何の?)のような坂。
登り切るとそれなりの達成感があります。

上から見下ろせば、スキー場でいうなら上級者コースに来た感じ。
いやむしろジャンプ台か・・・。

その後は快速ペースで会社まで。所要時間を見ると今日も52分。
富士見坂でウロウロしていたのが5分くらいなので、結局体調悪くてゆっくり流しても絶好調で飛ばしても5分しか違わないという事がわかりました。


大きな地図で見る

関連記事:目白の激坂(のぞき坂の写真はこちら)
【自転車通勤】カテゴリーの記事

  1. 2008/01/11(金) 22:35:32|
  2. 自転車通勤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<意外に使える多関節三脚「ゴリラポッド」 | ホーム | 信号くらい守ろう>>


はじめまして、tatといいますよろしく(昨年末からときどき読んでます)

この坂、会社の帰りにときどき歩きます(横の階段)
でも下りだけ(笑)、いやーもう上るなんて考えられない(歩きであっても)
朝は隣の激坂も含め無視して学習院下から明治通り渡って行きますから(アッハッハ)

ここを自転車で上るんですねー、マジ尊敬しちゃいます。
実は年末に自転車でコケて肋骨にヒビを入れてしまいました。
ココのブログを思い出したのも肋骨つながりでして(今読み返したら左肋骨なところまで同じッス)
  1. 2008/01/17(木) 18:50:58 |
  2. URL |
  3. tat #-
  4. [ 編集]

>tatさん
コメントありがとうございます。富士見坂は結構キツイですよねー。あの斜度が100mくらい続いたら私も撃沈すると思います。
あとご存じかどうかわかりませんが、椿山荘の脇の「胸突坂」、あそこが私の中では最も急な坂ですね。あれを自転車で普通に下ってくる学生を見た時はのけぞりました。

肋骨は場所も時期も同じですね!痛みはほとんどなくなりましたが、コルセットは腹巻き代わりに愛用してます(笑)
  1. 2008/01/18(金) 00:45:23 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/202-bba992b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)