タイトル

胸突坂

先週からずっと体調を崩し気味で自転車通勤を控えていましたが、だいぶ回復してきたので再開しました。
なかなか乗らなかったのは、あまりの寒さに心が折れたというのもありますが・・・。(昨日なんか雪だったし)

久しぶりの自転車の感触を確かめつつ会社に向かう途中、先日立ち寄った本屋で「東京の階段」という本が平積みにされていたのを思い出したので、個人的に気になる階段のある目白の「胸突坂」に立ち寄ってみました。

胸突坂
胸突坂

胸突坂は椿山荘のすぐ脇にあります。
写真だとあんまり伝わりませんが、かなりの斜度です。
自転車が通れる坂としてはNo.1級ではないかと・・・。

坂の下にある案内板によれば、

胸突坂(むなつきざか)
 目白通りから蕉雨園(もと田中光顕旧邸)と永青文庫(旧細川下屋敷跡)の間を神田川の駒塚橋に下る急な坂である。坂下の西には水神社(神田上水の守護神)があるので、別名「水神坂」ともいわれる。東は関口芭蕉庵である。
 坂がけわしく、自分の胸を突くようにしなければ上れないことから、急な坂には江戸の人がよくつけた名前である。
 ぬかるんだ雨の日や凍りついた冬の日に上り下りした往時の人々の苦労がしのばれる。

と書いてあり、昔から急坂として有名のようです。
「自分の胸を突くように」というのは、杖をついて登る時に杖が自分の胸に当たるくらいの傾斜があるという事でしょうか。
ちなみに、以前紹介した「のぞき坂」や「富士見坂」など比較にならないくらい急です。
たまに自転車で下ってくる人はいますが(結構怖いはず)、さすがに登っていく人は見た事ありません。

今度登りに挑戦してみるか・・・いや後ろにひっくり返るのがオチかな(笑)

水神社のネコ
【自転車通勤】カテゴリーの記事

  1. 2008/01/24(木) 23:53:18|
  2. 自転車通勤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<渋滞にもめげず・・・水上宝台樹へ | ホーム | 尾瀬岩鞍>>


tatです、胸突き坂行って来ました
確かにあの坂を自転車で下るのはツワモノさんですね

江戸川橋公園と明治通りの区間は神田川沿いの遊歩道をたまに歩くんですがこの坂を歩いたことがなかった。
目白通りから入るところが見当がつかず交番で訊いちゃいました(笑)
エンゼルって喫茶店が目印だと言われて歩いているとメチャこじんまりしたお店がありました。
なんか懐かしい雰囲気のお店でした、これを知っただけでも探検したかいがあったな。
で、件の坂を降りて普段は歩かないところで新目白通りに出ると、あらなんと今度はBianchiのお店を発見。
歩いていてもほんの少し経路からはずれただけで気づかないものってありますねー。

そろそろ梅の季節ですね通勤路でどこか梅のポイントとかありますか?
  1. 2008/02/10(日) 12:04:32 |
  2. URL |
  3. tat #-
  4. [ 編集]

>tatさん
胸突坂行かれたんですか?あそこを自転車で下るのは相当勇気いりますよね~。
しかも隣は階段ですし。ま、押して下りるのが安全ですね。
あと、確かに目白通り側から入口を見つけるのは難儀しそうです。
たぶん私わからないと思います(笑)

通勤だと胸突坂の下の橋を渡った後はいつも神田川に沿って走るので、Bianchiのお店は全然知りませんでした。そんなのあったんだ・・・。
通勤コースも最初はいろんなパターンを試したりしていましたが、次第に決まったルートになってきて、そうなると新しい発見が少なくなってしまいますね。

梅のポイントですが、通勤コースにあったかな・・・すいません記憶が曖昧で(笑)
今度チェックしながら走ってみます。
  1. 2008/02/11(月) 20:22:10 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/208-306c60de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)