タイトル

ヒヤリハット事例:ポールに気をつけろ!

「自転車のヒヤリハット」カテゴリーについて
時間帯昼間
場所片側1車線道路、踏切手前
乗り物ロードレーサー
状況ヒヤリハット事例:ポールを信用しちゃイカン

警報機の鳴っている踏み切りの手前で、ビンディングを両足ともつけたままポールを掴んで停止しようとしたところ、ポールが根元から曲がりバランスを崩した。間一髪で転倒は回避。
ポール←ポール
危険度■□□□□
考察はい、しょっぱなから恥ずかしいヤツいきます。
とりあえず後ろの車と踏切は関係ないです。完全に一人プレイ。
確かロード乗り始めて3ヶ月くらいだったか、信号待ちでガードレールに掴まるのと同じ感覚で掴んじゃったんですね。
あっけなく「ぐにゃあ~」と曲がって完全にバランスを崩し、「おっjflwたg!」とか叫びながら必死でもがいたら奇跡的にビンディングが外れ、身体を「へ」の字にしながらどうにか持ちこたえました。(つか、ほとんど転倒)
たぶん後ろの車は大爆笑だったんじゃないかと・・・。

その後の踏切待ちは非常に長く感じました。

教訓「掴む前にそれが安全かよく確認すべし。たとえ信号機であったとしても油断するな

【自転車のヒヤリハット】カテゴリーの記事

  1. 2007/05/12(土) 01:33:35|
  2. 自転車のヒヤリハット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏用グローブ購入 | ホーム | 自転車のヒヤリハット>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/21-96a8d110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)