タイトル

筑波8耐、間に合わず

今年も春の筑波8耐に申し込んでいましたが、残念ながら定員オーバーのため返却されてしまいました。
がっくし。

受取拒絶
受取拒絶、ってそんな強く拒まんでも

3/25あたりから参加者の調整を始めたものの、モタモタしてるうちに申し込みが遅くなってしまい、速達で現金書留を送ったのが4/6の朝。
前日の時点で「残り20チーム」(定員は300チーム)と聞いていたので厳しいかなと思っていたら案の定、でした。
同日に申し込んだ友人のチームも仲良く落選。
まあ残念ですが仕方ないですね。

でもその裏で、実は内心ほっとしている部分もあったりします。
今回メンバー編成の都合で3人チームを組む事になっていて、あまり確認しないまま進めてしまったのですが、申込みの段になって3人だと参加費が45,000円という事に気づきました。
「えぇ~、一人1万5千円?去年は確か1万2千いくらだったのに・・・」
実は筑波8耐の参加費は以下のように人数によってかなり差があり、3人チームが最も高くついてしまうのです。(昨年は4人チームでした)

3名 45,000円(1人あたり15,000円)
4名 50,000円(1人あたり12,500円)
5名 55,000円(1人あたり11,000円)
6名 60,000円(1人あたり10,000円)


6名→5名→4名→3名と並べた時に1人あたりの負担額が二次関数的な曲線を描いて急上昇しているのがどうも解せませんね。

今年はこの後も筑波で夏と秋に耐久レースがありますが、もし出るとしたら4人か5人でチームを組もうと思いました。
走る時間と休む時間のバランスを考えたら4人がベストかな。3人だとやはりちょっと厳しい気がします。(お金的にも体力的にも)
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2008/03/08(土) 23:49:16|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石打丸山スキー場でボード三昧 | ホーム | 走りやすい道>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/232-5c3663f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)