タイトル

熊谷往復まったりライド

金曜は雨でしたが、今日は一転して気持ちのいい青空。
しかも非常に暖かい。春を飛ばして夏みたいな天気です。
佐渡ロングライドにも申し込んだことだし、少しずつでも距離を延ばしていこうと今日は長めに走る事にしました。
ウェアをどうしようかちょっと迷いましたが、帰りは寒くなるかもしれないので結局長袖ジャージとタイツで出発。
向かった先は荒川上流方面です。

ノーザンカントリークラブ脇のサイクリングロード
ノーザンカントリークラブ脇のサイクリングロード

牛さん
牛さん

行きはとにかく暑い!長袖+タイツ+指つきグローブの冬装備で来た事を後悔しました。
それに加えて花粉も結構飛んでいて鼻水が止まらない。
仕方ないので「秘技・手鼻」を何発か発動。あ、もちろん後ろに人がいない時に草むらにやってますので念のため。
最近手鼻が結構うまくなってきたかもしれない。
幅寄せしてくる車がいたらこれで反撃できないだろうか?

ちなみに今日初めて知ったんですが、秋ヶ瀬公園を抜けて羽根倉橋の先の迂回路(ゴルフ場の脇の道)をまっすぐ行くと治水橋をくぐれるんですね。
いつも運動場の脇を通って本線に復帰していましたが、それだと牛が見られる代わりに信号に引っかかる(笑)
信号をパスできるのは非常に楽なので、もっと早く知っておけばなあと思いました。

建設中の圏央道(川島IC~桶川JCT間)
建設中の圏央道(川島IC~桶川JCT間)

大芦橋手前の水道橋
大芦橋手前の水道橋

久下橋手前の工事
久下橋手前の工事

大芦橋を渡り右岸から左岸へ。ここから鴻巣市です。
左岸を少し行くといきなり工事中の看板。もしやこの間の多摩サイの二の舞(工事で行き止まりのため引き返してきた)なのか・・・?
と思ったらすぐ隣に回避ルートが用意されていました。ほっ。
ただしここから先は一般道になります。

地元の商店で補給
地元の商店で補給

川に復帰できるか・・・?
川に復帰できるか・・・?

と思ったら砂利だった
と思ったら砂利だった。

久下の渡し
久下の渡し・冠水橋跡

熊谷駅南口ターミナル
熊谷駅南口ターミナル

結局この一帯のサイクリングロードは工事中か未舗装のようなので、諦めて一般道を熊谷に向けて走りました。
ほどなくして熊谷駅南口に到着。
100kmくらい走ったかな、と思ってサイクルメーターを見てみたら67.5km。うーむ。
これじゃあ往復しても130kmくらいか。210kmには遠いなあ・・・と、改めて210kmの長さを実感すると同時に、「これはしっかり練習しとかないとまずいぞ」と思い始めました。
とりあえず今日はここで折り返す事に。

荒川パノラマ公園
荒川パノラマ公園

鉄棒
鉄棒

帰りに荒川パノラマ公園で休憩しました。
さっき商店で買った「ジャム&マーガリンコッペパン」を半分ほど。
カロリー見たら510kcalくらいありました。ダイエットを始めるまで全く気にしませんでしたが、菓子パンのカロリーってやたら高い!
でもおいしいんですよね。特に生クリームが入ってる系は大好物。
コンビニでは目を合わせないようにしています。

で、公園にあった鉄棒でおじさんが懸垂をやっていたので、無性に懸垂がしたくなっておじさんが去った後にチャレンジしてみました。
懸垂するのは15年ぶりくらいか・・・。
10回くらいいけるだろう、と思ってやってみたら3回でした。少な!
恥ずかしいので逃げるようにその場から去りました。
いかん、筋トレ始めようかなあ。

帰り道は、行きに弱い向かい風だったので追い風を期待していたのに、さらに強い向かい風だったので泣きました。
くそう。

走行距離:130.1km
走行時間:5時間29分
平均時速:23.7km/h
平均ケイデンス:91
消費カロリー:4167kcal


新河岸川
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2008/03/15(土) 21:27:40|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アルペンボードがやって来た | ホーム | 春の兆し>>


熊谷と言えばシニオ。
4年くらい前にシニオの家に行って、熊谷の夜を堪能いたしました。
奴はウイイレやってたな。
秩父に行って川で泳ぎました。

つうかこの話かなりどうでもいいな。
  1. 2008/03/18(火) 20:40:33 |
  2. URL |
  3. watanpo #4vlN.j5I
  4. [ 編集]

>watanpo
お、久しぶり。
ニシくん熊谷に住んでるんだったら立ち寄ればよかったな。
あの恰好で行ったら引いちゃうかもしれないけど。
  1. 2008/03/20(木) 20:09:53 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/236-f52e77cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)