タイトル

チーム練に初参加

先週末は内房レーシングの練習会に初めて参加してきました。
練習会は毎週日曜日の午前中に行われています。時期によってコースは変わるらしいですが現在は「暁星国際周回コース」という8.7kmのコースを走っています。(下図参照)


暁星国際周回コース

そもそも練習会というものに参加するのが初めてで、どれくらいのペースで走るんだろうとか怒号が飛び交ってるんじゃないかとか多少の不安も感じていましたが思い切って行ってみました。
この日集まったのは14~15人ほど。30人くらい集まった前回のセンチュリーランの時に見なかった方も結構います。一体このチームは何人いるんだろう?
センチュリーランで一緒に走った中学生のカズキ君も来ていたので、待ち時間の間にしばし雑談。部活何やってんのと聞いたら「帰宅部」との事。帰宅して自転車乗ってるらしいですがその前に帰宅部って言葉久々に聞いたなあ。

そんなこんなでまずは全員揃って周回コースの起点まで走ります。
25分くらいで周回コース起点に到着し、ここから周回スタート。店長からは周回数は5周で最初の1周はゆっくりで、との指示。
とりあえず前の方に行って淡々と最初の一周を終えます。
コースはアップダウンが多く、特に「下宮田」の信号(地図の右上の方)を左折してからの坂が結構きつい上にだらだら長くていやらしい。ただ先週の下見で大体の長さはわかっていたので落ち着いて走れました。

そしていよいよ2周目。先頭の人達は最初の坂からいきなりペースアップ。
なんとかくらい着いていって、前半の平地で41~42km/hで先頭を引いてみたものの、だらだら坂で4人に着いていけず即ちぎれる(笑) なんですかそのペースは・・・。そして後ろを振り返ると既に誰もいません。。
その後の下りで頑張って踏んでどうにかまた追いついたものの、3周目の最初の登りでまったく着いていけずサヨウナラ~。はぁ。

悲しげな眼で4人を見送ってからしばらく一人旅。次の信号の登りで前から一人降ってきました。先月のセンチュリーランでも一緒に走ったF越さんです。
走りながら聞き取り調査したところによれば先頭の3人は「別格」らしく、もう追いつくのは無理でしょうとの事。その中には実業団カテゴリーで走っている方やツール・ド・おきなわを始め多くの大会で優勝されている方もいます。よりによってというか、初日からメンツが濃かったようです。
でもまあ、一応頑張ってみましょうという事で二人でローテーションして追いかけると、4周目にもう一人降ってきました。
なんと珍しく、おきなわ優勝のI畑さんです。今日は調子が良くないようで、3人一緒に5周目を回ってそのまま終了。
かなり疲れました・・・。

終わってからは皆でジュースを飲んだりしてまったり。周回コースの起点にちょうど日陰になっている場所があるので休むのにいい感じです。(でも人の家の駐車場っぽい)
解散後、何人かはこれから鹿野山に登るというので着いていくことに。センチュリーランの時よりも勾配がゆるめのアプローチでしたが、結局またちぎれてボロボロ・・・。くそう。
これから登りをちゃんと練習しないとなあ。

という事で初めて練習会に出てみた感想は、、、きついけど非常に楽しいです。
怒号まではいかないけど皆真剣で、いい緊張感があります。強い人達と走ると刺激になるし、色々勉強にもなりそう。(すぐちぎれてますが)
まずは1周でも多く着いていけるように精進したいと思います。

URC練+鹿野山
周回コース5周+鹿野山の標高データ(クリックで拡大)

走行距離:101km
走行時間:3時間49分
平均時速:26.6km/h
平均ケイデンス:95
消費カロリー:3101kcal

【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2008/06/04(水) 23:21:56|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Optio W60が国内でも発売 | ホーム | 疲れた時はローラー台>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/270-331d7e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)