タイトル

群馬CSCで初レース(前日編)

先週末は群馬CSCにてJCRCのレースに初参戦してきました。
エンデューロやヒルクライムは出たことがありましたが、スピード系レースに出るのは今回が初めて。
一週間前から心拍が上がりっぱなしで、仕事も手につかない(もともと?)という有様でしたが、どうにかこうにか終わって今は抜け殻です。
やっぱりレースってすごいな、と感じた一日でした。

自転車積み込み
前日の朝、全員分の自転車を積み込んで先発隊が出発

群馬CSC到着
渋滞にはまりつつも15時に群馬CSC到着。これから試走だ

カズ君
中学生のカズ君も一緒に走る。気合が入ってるな

皆でコースを試走
皆でコースを試走

群馬CSCは1周6km、高低差42m、最大斜度8%のアップダウンがきついコース。
スタートしてすぐゆるい登り、その後はしばらく下り基調でヘアピンなどきつめのカーブが何箇所か続きます。下りきった後はアップダウンが続き、最後に8%の心臓破りの坂を超えるとホームストレートのすぐ裏側へ。そこから1.5kmほど回ってくるとスタート/ゴール地点であるコントロールタワー前に戻ってきます。(コース図

まず軽く1周、次にペースを上げて1周走ってみましたが、前半のカーブが結構怖い。明日のレースで集団で突っ込んだら大丈夫だろうか心配になりました。
そして後半連続する登りはいかにも脚にきそうで、自分のペースで走れるなら楽しいかもしれないけど着いていくのが精一杯という感じだと地獄を見るだろうな、という印象。
周りがどんなペースかもわからないので余計に不安が募ります。
とりあえずコースに慣れておこうという事で、あと2周ほど回って撤収。

ちなみにこの時間試走しに来ていたチームはURCだけ。なのでコースはガラガラで気持ち良く走れました。
一般のお客さんもちらほらいて、レンタサイクルで走っていましたが心臓破りの坂で降りて押していました。そりゃきついよな・・・。

園内の様子
群馬CSCの園内の様子。サイクルトレインなど親子で楽しめそうな乗り物がある

ホームストレートの登り
ホームストレートの登り

カズ君
明日の作戦を練っているのか

トンボ
トンボ

赤谷湖
露天風呂からの眺め(赤谷湖)

群馬CSCを後にして、予約していた近くの民宿へ。
そこから「まんてん星の湯」まで歩いてひとっ風呂。ここは露天風呂からの眺めがよくて最高です。
夜には後発部隊も合流し総勢14名に。いよいよ気分が盛り上がってきました。
というか緊張して全然寝付けません・・・。明日どうなるんだ?
当日編に続く、、、)
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2008/07/22(火) 12:15:43|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<群馬CSCで初レース(当日編) | ホーム | 大きい写真で見るツール・ド・フランス2008>>


ドキドキして続編に期待してます。

  1. 2008/07/24(木) 02:06:29 |
  2. URL |
  3. nebaneba #-
  4. [ 編集]

>nebanebaさん
当日編アップしました。終わってみて思うのはロングライドとは全く異質の疲れ方ですね。数日は放心状態で仕事が手につかず・・・ってこれじゃ結局レースの前も後も手についてませんね。
  1. 2008/07/25(金) 01:38:51 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/299-c8a89ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)