タイトル

1枚の紙からミニ地図帳を作れる「ALPSLAB print」

ALPSからユニークなサービスが公開されました。

■1枚の紙からミニ地図帳を作るALPSLAB printを公開(ALPSLAB)

8枚分のページがレイアウトされたA4紙を印刷し、加工すると、ちゃんと小冊子の形をしたミニ地図帳ができあがるらしいです。これは楽しそう。

ということで早速作ってみました。

折り目をつけた状態

まずは印刷して折り目をつけた状態。
中央に切り込みを入れます。
折り方、切り方はサイトに詳しい解説が載っています。

完成形(単三電池と比較)

折ったところ。ここまで3分もかかっていません。
単三電池と比べるとコンパクトさがわかります。手のひらにスッポリ入るくらいのサイズですね。
ちゃんと表紙・裏表紙があるのが格好いい。
さらに表紙には地図の中心部の住所が印刷されるなど芸が細かい!

開いたところ

広げたところ。ちゃんとページ番号も振ってあります。

作成できる地図タイプは以下の2種類あり、どちらも作り方は共通です。

(A)見開き3ページ × 3種類の縮尺で構成される地図
(B)全体図、出発点、到着点、ルート情報などのページで構成されるルート地図

ALPSLAB baseで印刷すると(A)、ALPSLAB routeで印刷すると(B)ができあがるようです。

自転車乗り的にはルート情報のある(B)が気になりますが、実質的にルート全体を俯瞰したものが1枚だけという感じなので、ロングコースだと厳しそう。
ツーリングよりも、大体の目的地が決まっているポタリング用に(A)が良さそうかな?

しかし何よりこのコンパクトさと手作り感覚がとても新鮮で、地図好きとしては妙に愛着が湧いてしまう・・・。

【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2007/04/26(木) 20:54:42|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<荒川ライド→間一髪 | ホーム | 筑波8耐まであと1週間>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/3-c0fda1ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)