タイトル

失意の中、嬉しい知らせ

今回の事故で、身体の方は骨折や大きな後遺症もなく済み、それは本当にラッキーだったのですが、フレームとホイールは壊れてしまいました。
それだけでなく、ヘルメット、ジャージ、サングラスと身に着けるものはほとんどすべて使えなくなってしまい、これらをまた一から揃えなければいけないのか・・・と考えるにつけ憂鬱になってしまいます。
事故の後の数日はぽっかり穴が空いたみたいでした。

そんな中、いい知らせもありました。
落車の件を聞きつけたある友人(自分をこの世界に引き込んだ張本人でもある)から、「家に眠っているフレームがあるけど良かったら友達価格で譲るよ」との嬉しい申し出が。
ありがたや・・・。(涙)
実はマスターXライトもこの友人から譲ってもらったもので、ほんとにお世話になりっぱなしです。

それと、会社の自転車部で自転車保険に入っていたのですが、早速保険屋さんと連絡をとって説明したところ治療費はいくらか下りるそうです。
個人的に入っている自転車保険は個人損害賠償責任保険なので、自分のケガには対応していませんでした。しかし会社で入っていた保険は通院・入院にも対応していたので今回は助かりました。
やはり保険は大事ですね。

少しずつですが復活に向けて動き出す元気が出てきました。
焦らずいこうと思います。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2008/08/08(金) 12:55:25|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<湿潤療法の効果 | ホーム | やっちまいました。>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/308-76945e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)