タイトル

自転車GPSの愉しみ

自転車にGPSをつけるとワクワクします。

eTrex Legend J
eTrex Legend J

これは3年前に購入したGarmin社のeTrex Legend J。
もともと自転車を買う前から「GPSをつけて走ったら楽しそうだなあ」と思っていた事もあり、最初の折りたたみ自転車を入手してから半年くらいで購入に踏み切りました。

もちろん安い買い物ではないです。(私にとっては)
「買い物かごに入れる」ボタンを押すまで1時間、「この内容で注文する」ボタンを押すまでさらにウダウダと30分くらい逡巡した挙句、ついにエイヤ!と勢いで押してから、「あ~買っちゃったよ俺。どうしよう・・・」と急に心配になったり。(小心者)

ただ、買ってしまえば後はいくら使ってもサービス料や通信費は発生しないし、面倒な手続きも不要。ガンガン使えます。
バッテリーも、入手しやすい単3電池2本で8時間くらい持つので経済的。もちろん充電地もOKです。(私はeneloopを入れてます)

で念願の自転車GPSはどうだったのかというと、予想通り楽しい!
単に現在地がわかる、目的地までの距離・方向がわかるという便利さよりも、ルートナビトラックログいじりにはまりました。

ルートナビというのは、あらかじめ自分で走るルートをPC上で作ってGPSに転送しておくと、画面上でそのルートが地図上に示されるというものです。
これは走るコースが決まっているツーリングに威力を発揮します。
もちろん紙の地図でもまったく問題ないのですが、「あれ、どこ曲がるんだっけ?」とか「こっちで合ってるんだっけ?」といった場面でいちいち地図を開く手間がなく、走ることに集中できます。
(迷うのも楽しみのひとつ、という考え方もありますが・・・)

トラックログというのは要するに軌跡で、走ったコースを地図に重ねる事はもちろん、あるポイント上での時間、距離、速度、高度などがわかります。
面白いのは、ツーリング中に撮った写真の撮影時刻とトラックログに記録された時間から、撮影したポイントを割り出して表示するというような事ができます。(カシミール3Dなどを使うと)
あとは標高グラフを出して峠の辛さを思い返してみたり、Google Earthに貼り付けて3Dで眺めたり、楽しみ方はいろいろ。

ちなみにこれは2005年に東京から新潟まで3日かけてソロツーリングした時のトラックログです。

東京-新潟ツーリング
東京-新潟ツーリングのログ(拡大可)

この時もあらかじめルートを作成しておいたので、特に迷う事もなくスムーズにその日の目的地まで辿り着けました。
逆にGPSがあるからやってみようという気になったツーリングでもあります。
そういう意味では元は取れたのかな。

と、いろいろ誉めてきましたがもちろん不満なところもあります。
そして新型も出てきてやっぱり気になる・・・。
その辺はまた今度書こうと思います。
【地図・GPS】カテゴリーの記事

  1. 2007/05/25(金) 00:41:50|
  2. 地図・GPS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒヤリハット事例:雨の日は直角に | ホーム | 道路を狭く見せる>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/33-02264c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)