タイトル

ヒヤリハット事例:雨の日は直角に

「自転車のヒヤリハット」カテゴリーについて
時間帯夜9時頃
場所片側2車線道路・横断歩道
乗り物ロードレーサー
状況斜めに進入

小雨の降る日、T字路を右折するために車道から歩道へ斜めに進入しようとしたところ、段差に前輪をとられ転倒した。

危険度■■□□□
考察自滅シリーズその2。
自転車通勤を始めて1年くらいの頃、帰り道で運悪く雨が降ってきました。
いつものように右折のため一旦歩道に入って信号待ちしようとしたところ、足元をすくわれ転倒!完全に不意を衝かれました。
幸い歩行者を巻き込む事はなく、自分も自転車もダメージなしでした。(周りに信号待ちの車がいたので精神的ダメージは多少あり)

段差の高さは2cmほど。乾いていれば同じ角度で入ってもまったく問題ないところです。
あるかないかくらいの段差でも、路面の状況によって進入角度を変えなければいけないという当たり前の事を身を持って知りました。
ママチャリなどもっとタイヤの太い自転車であればそれほどシビアにやる必要はないと思いますが・・・。

前輪をとられるといえば、よく「ハスる」という言葉を聞きます。(レース中などで自分の前輪が前車の後輪にこすれること。落車につながりやすい)
私はそれほどレースに出た事がないので経験がないですが、もしその状況になったら相当怖そうですね。
ものの本には「ハスッたら当たっている方に前輪を押しつければ反動で戻れる」なんて書いてありますが、頭でわかっていても果たして冷静にできるものなのか。

機会があったら友達と練習してみるかな。(練習自体も怖い気がしますけど)

【自転車のヒヤリハット】カテゴリーの記事

  1. 2007/05/26(土) 19:42:54|
  2. 自転車のヒヤリハット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<目の前でカーチェイス | ホーム | 自転車GPSの愉しみ>>


転倒した人間の絵ワロス
  1. 2007/05/29(火) 19:26:36 |
  2. URL |
  3. watanpo #-
  4. [ 編集]

>watanpo
絵心ないからこんなのしか描けんのよ・・・。
でも図がないよりあった方がイメージ沸きやすいかなーと思うので、頑張って描きます。
  1. 2007/05/29(火) 19:36:08 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/34-72725a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)