タイトル

自転車との事故を未然に防ぐヒント

■ホンダ、自転車との事故を未然に防ぐヒントを掲載した小冊子「トラフィック・サイクル ~自転車は街を走る仲間~」を無料配布

ホンダがこんな冊子を無料配布するそうです。
「クルマやバイクの運転者が、自転車利用者の行動特性を理解し、事故防止に役立てていただくための知識やデータ、コラムを掲載している」のだそう。
自転車側ではなく、車側から見たヒヤリハット集みたいな感じでしょうか。

こちらで冊子の内容を読む事ができます。
自転車に乗る人を「子ども」「中学生」「高校生」「幼児乗せ」「高齢者」にカテゴライズし、それぞれどんな動きをするか、どういう事故を起こしやすいかが書かれています。
また自転車に乗る人向けにはルールやマナーがきっちり書いてあります。(車道走行についても)
こういう取り組みを自動車メーカーがやるというのはちょっと珍しいかもしれない。

個人的には、「夜間は右側から来る自転車に気づきにくい」という項目が気になりました。
出会い頭の死亡事故をみると、昼間は同じ比率なのに夜だと「右から」が「左から」の3倍になるそうです。(65歳以上の場合)
なんででしょうかね?

・ 関連記事
自転車のヒヤリハット
こちらは自転車側から見たヒヤリハット集。まだ少ないです。自滅もあり。
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2007/05/28(月) 21:21:05|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動画と地図が同期する「ALPSLAB video」 | ホーム | 目の前でカーチェイス>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/36-eeb6d198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)