タイトル

スバルラインを走れなくなる?

ちょっと気になるニュースを発見。

富士山に鉄道構想 麓から5合目まで(産経新聞)
 山梨県側の富士山の麓(ふもと)から5合目まで、登山者や観光客を電気鉄道で輸送する一大構想が持ち上がっている。自然界への影響を懸念する声も聞かれるが、構想を打ち出した富士五湖観光連盟(山梨県)は「電気鉄道による悪影響は少ない」と自信をみせ、「首都圏から乗り換えなしの5合目直行便」の実現にも夢を膨らませている。

との事で、排気ガスを出すマイカー、バスからクリーンな電気鉄道へのシフトがかなり具体的に検討されている模様。
もちろんそれ自体は非常にいい事だと思いますが、気になったのはキャプションにある以下の一文。

夢の富士山鉄道は、構想では県営有料道路「富士スバルライン」の道路上に軌道を敷く

これってつまり、実現したらスバルラインを自転車で走る事は不可能になるという事ですよね。
エコを前面に出してはいますが、結局は冬期も観光客を呼び込むためのインフラでしかない電気鉄道が、究極にエコな自転車を押い出してしまうというのは何とも皮肉です。
道幅を拡張して「自転車専用レーン」を残してくれたら拍手を送りたいと思いますが・・・。

(「来年から富士ヒルクライムはあざみラインでやります」ってのはナシでお願いします)
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2009/01/04(日) 12:34:13|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年初ローラー | ホーム | 走り初めは鹿野山へ>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/366-61768c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)