タイトル

Google Mapsの「Street View」でバーチャルお散歩

なんだかここ数日は新しい地図サービスの発表ラッシュですね。

■ Google Mapsに「Street View」機能、地上から見た道路の風景を表示
■ MS、ブラウザでの利用が可能な3D地図サービスを開始
■ goo、鳥瞰型の地図サービス「マップバードビューシステム」を公開

まずGoogle Mapsの「Street View」ですが、これは地図上の任意の地点で水平360度のパノラマ写真を楽しめるというもの。
対応エリアは今のところサンフランシスコのベイエリア、ニューヨーク、ラスベガス、デンバー、マイアミの5箇所のみ。

これだけなら従来からあるQTVRとそう変わらないのですが、こちらは登録されているポイントの数が半端ではありません。
おそらく車に全方位カメラを載せて走り回り、撮りまくったんでしょうが、ほとんど「点」というよりは「線」に近い密度でポイントが網羅されています。

さらに、パノラマ写真内の矢印アイコンをクリックすると、道路に沿って任意の方向に「移動」する事ができてしまいます。(交差点ではちゃんと4方向の矢印が出てきます)
これが実に楽しくて、実際にその街を散歩している気分になれます。

気の向くままに進んでいって角を曲がり、気になるお店が目に入ったら写真をズームして看板をチェックしてみたり。
散歩やポタリングが好きな人ならハマるんじゃないかなあ。
他の国のもぜひ見てみたいですね。(インドとか)

Google Maps Street View

「Street View」を使うにはこちらから。(「Go to Street View」→見たいエリアのカメラアイコンをクリック→吹き出しの「Zoom in」をクリック→人のアイコンをブルーで縁どりされた場所にドラッグ&ドロップ)

残りの2つについては、うちのPCがショボイためかセットアップすらままならなかったので、またの機会に。。

[追記]
デンバー郊外でサイクリストを発見。

【関連記事】
Google Mapsの渋滞情報がVICSと違う点
米Google Mapsで自転車ルート検索が可能に
Google Mapsを使った2Dドライビングシミュレータ
Google Mapsでコメント付きリンクを作成する方法
【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2007/05/31(木) 03:01:24|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自転車部創設 | ホーム | 動画と地図が同期する「ALPSLAB video」>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/38-c6929d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)