タイトル

房総激坂ツアー リベンジ

日曜はチーム練がなかったので、前回雨にやられた激坂ツアーのリベンジに行ってきました。


大きな地図で見る

プロファイル

前回は3人でしたが、今回はsoくん、FUNAさん、O田さん、H尾さん、H詰さん親子と自分の計7名が集まりました。
「ひたすら激坂を攻めに行く」というのをどうやら知らなそうな人もいましたがあえて黙っている事に(笑)
天気の方は今日は問題なさそうです。やや曇りがちですが、気温は暖かく風もないので走るにはいいコンディションと言えそう。

出発

まずは前回とまったく同じ八幡台の坂から。ここはまだ余裕。
お次は鹿野山馬登口。ここはやっぱりきつい!(笑) プロアトラスオンラインで計測したら平均斜度9.4%でしたが、途中に平坦区間があるので実際には10%~15%くらいの斜度が続きます。
しかも前回よりペースが速い・・・ゆっくりいきましょうゆっくり。
H詰さんはダンシングでガンガン登っていきます。すげ~。

鹿野山を更和方面に降り(ここで登ってきたたまさんと遭遇)、相川に沿って鹿原(しっぱら)林道へ。ここを走るのは初めてでした。
この林道を抜けるともみじロードの真ん中あたりに抜けるとの事。
で、やっぱりここも激坂(笑) しかも長い。終わったーと思ったら次の坂が視界に入って心が折れます。
ようやくもみじロードに出てからはしばらく平和に走り、しいたけ村手前で休憩。
花粉症で鼻が辛い・・・。

しいたけ村手前で休憩

ここからいよいよ富山を目指します。
soくん曰く、「今までのがオアソビに感じるくらいの坂」だそうで、ある意味怖いもの見たさという感じですが、脚の方はここまでで既に燃えカスくらいしか残っていません。上まで登れるかな・・・。
しいたけ村を越えて89号から左に逸れマニアックな道に入っていきます。このアプローチにもかなりきついアップダウンがありました。
「富山の登りってここから?」「いえ、まだです」「ゲゲェーーッ!(キン肉マン風に)」みたいなやりとりがありつつようやく麓に到着。

富山ヒルクライム開始
ヒルクライム開始。

激坂
・・・。

激坂
・・・・・・。

なんだこの斜度・・・。
体感的には延々20%超えの気がするんですけど・・・。しかも休むポイントなし。
とにかく普通じゃないです。和田峠よりはるかにきつい。なんつーか「本当にあったきつい話」みたいな感じです。(よくわかりませんが)
さらに条件を悪くさせていたのが路面でした。先日の暴風のためか路面に木の枝や葉っぱ、苔などが多く、下手にダンシングしようものなら空転してアウト、シッティングですら局所的にトルクをかけたらアウトな状態。

そしてもう激坂のお約束なのかわかりませんが、後ろから車が(笑)

こんなとこ車で来るなーーーーー。(自転車もどうかと思うが)

すぐ後ろに迫ってきてしまいましたが、やり過ごせそうなスペースはなく、捕まれそうな電柱などもなかったので、仕方なく足をついて先にいかせました。
道幅は狭く、前後は急勾配で再発進は不可能。しかし3回くらい挑戦したら奇跡的にクリートがはまった!よーし再開だ、という事で再び登り始めます。
そしてついに山頂へ。

富山山頂

里見八犬士終焉の地

山頂からの眺め

ここは「里見八犬士終焉の地」だそうで、こちらの身体も終焉という感じでした。
いや~きつかった。今まで登った坂の中で間違いなくダントツ一位でしょう。車が来なければ足を着かずに登れたかどうか、微妙なところではあります。
しばらくして小学6年生のジョー君も登ってきました。末恐ろしいというか何というか。

とりあえず今日のメインディッシュが終わったという事で記念写真。
(1名ほど諸事情により麓で待機していましたがせっかくなので一緒にしてみました)

クリックで拡大
記念写真(サムネイル)

帰りは戸面原ダム経由で鹿野山の東を回るルートで帰還しました。
比較的平坦なルートとはいえ、基本的にぺースが速めなのでこちらは着いていくので精一杯。ほとんど先頭引けなくてすいません・・・。
しかも花粉症のためか軽い頭痛まで始まってしまう始末で帰りはフラフラでした。

走行距離は136km。今日は激坂そのものより途中のアップダウン区間が非常にいい練習になった感じです。
しかし疲れた。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2009/02/15(日) 22:13:04|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<佐渡ロングライド 申し込み | ホーム | SLがやって来た>>


おぉ、リベンジお疲れ様です。そのころ自分は麓の職場で仕事でした。職場近くなのに自転車ではのぼったことないんですよね、富山。車では何度かのぼってるのですが。
川越戦、ほんとすみません。
  1. 2009/02/16(月) 05:59:46 |
  2. URL |
  3. MIK #-
  4. [ 編集]

>MIKさん
お仕事だったんですか。お疲れ様です。前日は私も一日家で仕事でした。暖かくて走りたかったんですが・・・。
富山、機会があればぜひ自転車で登ってみてください。話のタネにはなります(笑)

川越の件は了解しました~。
  1. 2009/02/16(月) 10:14:19 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

昨日はお疲れ様でした。 富山は本当バカみたいな坂でしたね? もう二度と登らないはず…(笑)本当にいい練習になりました?
  1. 2009/02/16(月) 18:15:45 |
  2. URL |
  3. FUNA #-
  4. [ 編集]

クライマーの皆さんにの中には入れないなぁ
今度1人で体験してこようか!?
  1. 2009/02/17(火) 08:15:06 |
  2. URL |
  3. こん #-
  4. [ 編集]

>FUNAさん
お疲れ様でした。あの坂は・・・夢に出そうです(笑)
激坂自体は練習にはならないと思いますが、坂で脚を削られた後の帰りの道のりが自分的にはいい練習になった感じです。
  1. 2009/02/17(火) 15:49:32 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

>こんさん
いろんな意味でキツイところでしたよ・・・。
機会があればぜひ。
  1. 2009/02/17(火) 16:01:56 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

初めまして!

同じ千葉県に住んでますが、いつもは幕張周辺を走っています


走りがいがありそうなコースですねぇ!

今度、一人で走ってみたいと思います(笑)
  1. 2009/02/18(水) 17:07:24 |
  2. URL |
  3. あたしンち #-
  4. [ 編集]

> あたしンちさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
幕張周辺ですか。花見川サイクリングロードが近いですよね。(と言いつつ行った事はないのですが・・・)

房総半島は走りがいのある(ありすぎる?)コースがたくさんありますので、暖かくなってきたらぜひ走りに来てみて下さい。
  1. 2009/02/18(水) 23:03:43 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/389-20fecef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)