タイトル

荒川~江戸川~荒川ラン140km

会社でよく自転車話をしているロード乗りのYさんから江戸川ランのお誘いがあったので、久々に走ってきました。

荒川サイクリングロード
荒川サイクリングロード

合流場所の江戸川大橋手前まで自走で行くことにしたので、まずはいつもの荒川サイクリングロードを下っていきます。
今日の格好は、帰りがちょっと寒くなりそうだったのでビブニッカーと半袖ジャージ。アームウォーマーは迷った末置いてきました。
天気は良かったのですが、向かい風が結構きつい。

先日大雨が降ったので、荒川名物の土手からの染み出しが残っているかと思いきや、幸いまったくなし。
唯一、小松川橋のところに池みたいな水溜りがあっただけでした。

小松川橋の水溜り
小松川橋の水溜り

小松川橋を渡る
小松川橋を渡る

向かい風でだいぶ消耗してしまったので、小松川橋のたもとで小休止してから再出発。
橋を渡って京葉道路を江戸川方面へひた走ります。
ここは片側3車線で車の往来が激しく結構怖い。路肩が割と広いのが救いですが、それも突然なくなったりしてなかなか神経を使います。

自宅から35kmほど走ったところで篠崎に到着し、ようやくYさんと合流。
ドリンクと補給食のパンを仕入れていよいよ江戸川サイクリングロードに向かいます。

江戸川サイクリングロード
江戸川サイクリングロード

2年ぶりの江戸川は、やっぱり気持ちいい!
ずっと土手上を走るので景色の変化があり、退屈しません。
また車止めの類がほとんどなく、アンダーパスが整備されているので信号待ちや危険な車道横断もない。
こんないい環境から3分のところに住んでるとはウラヤマシイですぞ・・・。

だんだんのどかな風景に・・・
だんだんのどかな風景に・・・

往路は追い風に乗って気持ちよく走り、ほどなく江戸川の聖地「シンザカヤ」に到着しました。(残念ながら今年3月をもって閉店してしまいましたが)

閉店したシンザカヤの前で
閉店したシンザカヤの前で

少し休憩し、さて引き返しますかとUターンしたら、予想はしていましたが完全な向かい風。
楽しかったはずのサイクリングが一転、苦行に。
「妙に自転車が少ないのはこれだったのか」と納得しました。
先頭交代しながら淡々と下流を目指すものの、無理がたたったのか足が攣り始めてしまい、寅さん記念館の前で休憩をとってもらう事に。くぅー我ながら情けない・・・。

その後Yさんと別れ、京葉道を引き返します。
途中、あまりに腹が減ってきたので誘いこまれるようにラーメン屋へ。
気持ち的にはちょっとだけ食べたかったのですが、600円の味噌ラーメンを頼んだら洗面器みたいな器で出てきてびびりました。でも完食。

疲れはあったものの、帰りの荒川は追い風に乗って快速ペースで帰れました。
走行距離はたぶん140kmくらい。たぶんというのは、途中でメーターが止まっていたので概算で。
向かい風には苦しみましたが、それも含めて楽しかったです。

夏のツーリングに向けて、徐々にロングライドにも慣れていかないとなあ。

夕陽
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2007/06/03(日) 02:32:46|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒヤリハット事例:こっちを見ない車 | ホーム | 「未来創造堂」で自転車の特集>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/42-54f14ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)