タイトル

JCRC第3戦 群馬CSC

先週末の土曜日は今年2回目のレースとなる、JCRC第3戦(群馬CSC)に参加してきました。

Sクラス 心臓破り

ゴールスプリント





前日の金曜日は午後半休を(無理矢理)とって夕方にショップに集合し、URC先発隊の車に同乗させてもらって群馬入り。
前回の修善寺以降、割とモチベーションの高い状態で練習できているし、群馬CSCは去年Xクラスで初めてレースに出た場所でもあるので、今回は不安よりも楽しみが少し勝っている感じです。
去年は最後の心臓破りの坂でちぎれてしまったけど、今日は何とかゴールスプリントまで着いていきたいところ・・・。

いよいよ当日の朝を迎えて群馬CSCへ。宿では睡眠もしっかり取れて、体調は万全。
Dクラスのスタートまでは少し時間があったので、Cクラスに出場しているFUNAさん、SO君を応援してからローラーアップ開始。30分ほど回してたっぷり汗を流しておきました。(でも3本ローラーはまだちょっと怖い)
朝試走した感じでは、前日降った雨がまだ路面に残っており、前半の下りは慎重にいかないと危なそう。特にきつい左カーブのアウト側に木の実みたいのがたくさん落ちていたので集団の右側にいないようにしようと肝に銘じました。(でも結局忘れて右側で下ってました。意味ね~)

招集がかかったのでスタート位置に着き、待ち時間の間同じDクラスに出るO田さんとしばし雑談。
確かエントリーは60人くらい?今まで出た中では一番多いです。並んだ位置的にはだいぶ後ろの方でした。
O田さんと「こういう緊張感は普通に生活してたら絶対経験できないよね~」とか話していたら、H詰さんもスタート待ちの列に合流してきました。運営の人と親しげに話してるし、ダブルレバーだし、「何者?」って感じでかなり注目を集めてます。
そのうちだんだんバレていくんだろうなー(笑)

そして号砲一発、5周30kmのレースがスタート。

1周目。坂を下りきるまでのパレードの間にも位置取りが激しい。やはり皆考えることは同じなのか、落車を警戒して前へ前へという感じ。
バイク誘導が外れてリアルスタートとなり、とりあえずこちらも集団の脇を通って前の方へ潜り込もうとしますが、ちょっと気を抜くと次々と被せられて後退してしまいます。
やっぱりこれくらいの人数になると迫力あるな(笑)
H詰さんはずっと1~2番手。自分はその後方10~15番手くらいをキープしたまま2周目に突入。

2周目。最初の下りのきついカーブの前では集団内で声をかけあって慎重に下っていきます。路面はまだ濡れてるけどこの雰囲気なら大丈夫そう。
視界にH詰さんをとらえつつ、10番手くらいで心臓破りへ。去年のXクラスの時に比べると心臓破りの坂が少しだけ楽に感じます。でも気のせいかも。
ちなみに数日前からフロントメカの調子がよくなくて、チェーン落ちとか変なトラブルで沈みたくなかったので最後までアウター(といっても49)で走ってました。

3周目。やっと集団が安定してきた感じ。後ろは何人残っているのかわかりませんが、半分くらいになったのかな?
最後の方では申し訳程度に先頭を引きました。ま、ほとんどタダ乗りに近いっすね・・・。
あと、バックストレートでコース右端のぬかるみに突っ込んでダッチロール状態になっていた人がいましたが事なきを得て無事に復帰。真横で見てましたが怖かったです(笑) でも落車しなくてよかった。

4周目。後方から見慣れたURC練習ジャージがぐぐーんと前へ上がっていきました。O田さんだ!
これで先頭集団にURCが3人。何かチームプレイでもできたら楽しそうですが自分にはそんな余裕はなし・・・。
前方では何度か抜け出しを図る動きがありましたがどれも成功せず、いよいよ最終周へ。

5周目。そろそろ脚が厳しい感じですが下りで休めたので何とかなりそう。10番手くらいで最後の心臓破りに入り、ここは何が何でもくらい着いていくぞ~と気合いを入れて回したら、意外にも3番手くらいでピークをクリア。前は二人飛び出している。つい条件反射で追いかけて、その後のアップダウン区間も頑張って踏んでみたものの、なかなか追いつけず。
結局バックストレートは前の二人と後ろの集団の間で単独になってしまい・・・あれ、なんかやっちまった?(笑)

ええいもうどうにでもなれと下ハン持って踏んでみたものの、ゴール裏のゆるい登りで完全に脚が終わってしまい、後ろから来た集団全員にブチ抜かれました。その列車にはH詰さんの姿も・・・。
そのままスプリントになだれこむ集団を「見おくりびと」しつつ、一人寂しくゴール。
タイムは48分32秒、トップから9秒遅れの15位でした。くっそ~。

結局、H詰さんは見事入賞してCクラス昇格。おめでとうございます。
こちらは反省点が残る内容でしたが、去年に比べたら多少は手応えを感じられたのでそこは良かったかなーとプラスに考える事にします(笑)
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2009/04/21(火) 08:13:48|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ツール・ド・草津 初参戦 | ホーム | Mt.富士ヒルクライム2009 2次抽選の結果>>


おつかれさまでしたー。puyanさんのアグレッシブな走り、かっこよかったっすよ。あいかわらずきれいなフォームだし。最終回、ホームストレート手前を集団で我慢してればきっといけましたねー。次はきっと昇格だ。
まさか、フルアウターでいってたとは。すげーや。
写真も掲載ありがとうございます。さっそくコピーさせてもらいました。JCRCのHPでも後ろのほうでもがいている自分がうつってました(笑)。
  1. 2009/04/21(火) 21:10:28 |
  2. URL |
  3. MIK #-
  4. [ 編集]

群馬お疲れ様でした!! 最後のバックストレートに先頭で現れた時には、もしかしたら・・・って思ったんですけどね(笑) 
  1. 2009/04/21(火) 22:43:34 |
  2. URL |
  3. FUNA #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でした。
今回手応えを感じたと言うことですから、入賞は目前ですね。

puyanさんに近づけるよう、頑張りますので、
チーム練の際は、よろしくお願いします。
  1. 2009/04/22(水) 02:25:23 |
  2. URL |
  3. こん #-
  4. [ 編集]

> MIKさん
お疲れさまでしたー。最後のスプリントしびれました。Xクラス7位、すごいですよ。ていうか次はDクラスになるのでは?
私は失敗気味でしたけど、集団に残っていたとしてもどのみち最後にもがける力は残っていませんでした。もっと精進しないと・・・。

> FUNAさん
お疲れ様でしたー。いやーあの時はかなりパニクってました(笑) 全員に抜かれてる時自分で笑いそうでしたよ。最後まで冷静にいかないとだめですねー。
でも、今回は結果は出ませんでしたが楽しかったです。心臓破り坂でSクラスの走りも見られたし。

> こんさん
昇格おめでとうございます!最後のスプリント見たかったです。なんかこのまま勢いに乗ってどんどんいっちゃいそうな・・・。
またチーム練で揉んでください。
  1. 2009/04/23(木) 13:14:13 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/423-2c639ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)