タイトル

バンク初体験 in 千葉競輪場(前編)

連休初日は千葉競輪場で初めてのバンク走行を体験してきました!

千葉競輪場入口

数日前、URCでお世話になっているH詰さんからチームの掲示板にバンク走行会のお誘いが出ているのを発見。
前回は用事があって行けず、次はぜひ行きたいなあと思っていたので迷わず参加表明しました。
今回URCからはH詰さん、ジョーくん、カズキくん、FUNAさん、I橋さん、soくん、ぽっちゃり王子と自分が参加です。
I橋さんとsoくんはハードな朝練をこなした後だそうで。タフだなあ。

トレーニングマシン

地面埋め込み型ローラー台

タンカ

競輪場内へは正面入口ではなく脇にある裏口っぽい所から通してもらいました。
ここはどうやらレース前に選手達が待機する場所らしく、トレーニングマシンや地面と一体化した3本ローラー(通路の左右にたくさん並んでいる)、タンカなどが並んでいて男っぽい雰囲気。自然と気が引き締まります。
RACER'S GATEをくぐるとそこはもうバンク。

バンク

バンク

やっぱりバンクは迫力あるなあ・・・。ちゃんと走れるか心配。
他のチームや大学の自転車部の方々も来ていて、全体で30名くらいだったでしょうか。最初に指導員の方による簡単なブリーフィングがあり、次にバンク走行が初めての人だけを集めてH詰さんから注意点の説明がありました。

・ 競輪場は厚意で使わせてもらっているのできれいに使う。
・ クリートの付いたシューズで絶対にバンクを歩かない。(傷がつくので)
・ 基本は白線と白線の間の真ん中のラインを走る。
・ ブレーキは極力使わない。(急な速度変化は危険)
・ ボトル、ポンプ、サドルバッグなど落とす可能性のあるものは全部外す。
・ 追い越す時は必ず声をかけて。
・ 集団は最大でも5人程度。大きくなりすぎないように。(落車の被害が大きくなる)

以上を頭に叩き込み、さっそく集団走行の練習をやってみる事になりました。
URC8名+他のチームの方3名が加わったので2チームに分かれて周回開始。(1周500mを40周。先頭交代は1周ごと)

初めてのバンク走行は、まずコーナーが怖い。白線があるのはかなり内側の方なのですが、それでも結構な傾斜があって最初はびびってました。(何周か走ったら慣れてきましたが)
あとはブレーキを使わず前走者との間隔をうまく保つのが難しい。コーナーの入口はわずかに登っていて出口は下っているので、差が詰まりすぎたり開きすぎたり。
どうしてもチョコチョコとかけてしまうなあ。

自分のチームはH詰さんが30→35→40→45と段階的にスピードを上げていって、最後の10周あたりからはかなりのペースに。気がつくと人数も減ってH詰さんとFUNAさんと3人になってました。
風も強くて、第3コーナーのあたりはモロ向かい風できつい。
とりあえず何とか最後まで生き残りましたが・・・もう脚攣りそう(笑)

その後、大学生 vs Blancheの団体追い抜きを見学。さすがに先頭交代がスムーズできれいです。
コーナリングの途中でヒョイっと上の方に外れて、下りの傾斜を利用して最後尾にぴたっと着く感じ。うまいなー。

大学生の4kmTT

きれいにローテーションする大学生

競輪場

それが終わるといよいよ、「死ぬほどきつい」という噂の1kmTTの計測です。
いやー緊張してきた・・・。

後編に続く)
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2009/09/21(月) 00:49:46|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バンク初体験 in 千葉競輪場(後編) | ホーム | 袖ヶ浦フォレストレースウェイでアンカーライド2010開催>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/500-2466d937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)