タイトル

バンク初体験 in 千葉競輪場(後編)

王子行きます!

いよいよ1kmTTの計測。スタート台に二人ずつ並んで、片方が半周くらいしたらもう片方がスタート。500mバンクを2周します。
スタートのタイミングは自分で決めてよく、準備OKの旨を指導員の方に伝えたら後は自分が出た瞬間から計測開始してくれます。
スタート台から出る時は一度前に重心を預けてから後ろに引き、その反動で飛び出す感じ。でもとりあえず強く踏み込めば出られます。

ギアは基本的に最初から最後まで変えちゃダメとの事なので、後ろの歯数をどうするかが重要(前は52)。事前の試走で15だと重すぎ、16くらいでちょうどいいかと思っていましたが、3コーナーの向かい風もあるし後半はきっと踏めなくなるだろうと思い直して17でクルクル回す作戦で。
H詰さんからは「スタートしたらダンシングで一気にトップスピードまでもっていく。あとはひたすらガマン」というアドバイス。つ、辛そう。。

で、いよいよ順番がきてスタート台へ。FUNAさんと一緒でした。1回だけスタート台から出る練習をさせてもらえたのでおそるおそるやってみたら、まあ一応大丈夫そう。
最初にスタートするのは内側の自分から。「準備ができたら言って下さい」と言われたので、「OKです」と伝えて、せーのでスタート!

「せっ!せっ!せっ!」という(ちょっとカイジっぽい)かけ声を浴びながら第1コーナーへ。
ダンシングしすぎると体力を消耗しそうだったので、コーナーの中盤くらいで腰を下ろして残りはシッティングで加速。向かい風ゾーンではとにかく姿勢を低く。
1周回ってきて、「あと1周!」の声。この辺からもう酸欠で苦しい。ラインも乱れて白線をちょっと出てしまいました。
最後の3コーナーに入ってからは、脚に全然力が入らず踏めない・・・。でも何とか回して最後のストレートまでガマンし、力を振り絞ってゴール。

これ、きつすぎます・・・。
1周ダウンして戻ってきたら、足腰立たなくなってました(笑)
タイムは1分22秒04。いいのか悪いのかわからないけど、とりあえず今後の基準としてメモしとこう。
終わった後、H詰さんに「後ろ16だったらもうちょっとタイム出てたかもね」と言われましたが、最後の半周で踏む力が全然残ってなかった事を考えると何とも言えない感じではあります。うーん、どっちが合ってるのかな。また機会があったら今度は16で試してみよう。

4kmTT

最後はH詰さん、ジョーくん、soくん、自分の4人で4kmTT走をやる事に。4人で8周を全力走行。
これがまたきつかった・・・。途中でsoくんが切れてしまい(朝練のダメージが残っていた?)、ジョーくんがツキイチとなってH詰さんと二人でローテーション。また酸欠モードに。
最後はスプリント気味にゴールして終了~。タイムは・・・疲れすぎて聞くの忘れた(笑)

という感じで、初めてのバンク体験はとても強烈でした。
普段走っているのと全然違う世界ですね、これは・・・。ほんとに貴重な体験ができました。こんな機会を設けてくれたH詰さんに感謝です。
またお誘いがあったらぜひお邪魔したいと思います。

最後に、soくんから写真を提供してもらったのでいくつか掲載。やっぱりうまいっすなー。All Sportsみたい。

1kmTT

1kmTT

1kmTT

1kmTT

吠える王子
↑ これは自分で撮ったやつ。吠える王子!
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2009/09/21(月) 12:36:33|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<連休中の走行記録 | ホーム | バンク初体験 in 千葉競輪場(前編)>>


みなさんお疲れ様でした。おかげさまで大変楽しく充実した一日でした。ありがとうございました。休むことのできない平地での高速巡航がいかに大変か体で勉強しました。
  1. 2009/09/21(月) 22:34:43 |
  2. URL |
  3. I橋 #-
  4. [ 編集]

皆さんお疲れ様でした。また次回よかったらお疲れになりましょう(笑)

puyanさん、最後きつかったですね。そろっていると楽でタイムが出てばらばらだときつくてタイムが出ない。初めてだったのでばらばらでしたがよい練習になりました。(puyanさんの底力、強かったです)またチャレンジしましょう。

チーム練でチームTTもいいかもしれませんネ
  1. 2009/09/22(火) 06:25:24 |
  2. URL |
  3. H #Zl3hNqUE
  4. [ 編集]

初めての1000mTTをロードでこのタイムは十分以上にすごいと思います。
バンク初心者のタイムじゃないでしょう。
しかし皆さんとても楽しそうですね。
  1. 2009/09/22(火) 06:51:07 |
  2. URL |
  3. シャカリコ #-
  4. [ 編集]

> I橋さん
ハードな朝練の後のバンク走行会、お疲れ様でした。
1kmTTはほんとに辛いですね。「あーもう脚終わったなあ」と思ってからがひたすら長かったです(笑)
またよろしくお願いします。
  1. 2009/09/22(火) 13:15:31 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

> Hさん
先日はお疲れ様でした&ありがとうございました。
ほんとに貴重な体験ができて勉強になりました。最後の4kmTTはちょっと揃わなかったですが、それでも楽しかったです。
チームTTはすごくいい練習になりそうですよね。
中袖臨海通りとかならできるかもしれませんね。(風がきつそうですけど)
  1. 2009/09/22(火) 13:36:32 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

> シャカリコさん
ありがとうございます。次は20秒切りを目指して・・・でも先は長そうです。
ちなみに1kmTTを最初に走った他のチームの方は11秒台(!)を叩き出してました。競輪学校に入れるのでは・・・。
  1. 2009/09/22(火) 13:52:32 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

初心者な疑問…

バンクを走るのがキツい、難しいって感じはなんとなく解るんですが…


グランツール等の個人TT(カンチェラーラ)が早い人って、必ずしもロード?のレースで個人TTで見せる圧倒的な速さは見えないんですよね…

もちろん、距離や作戦など色々とあるんでしょうが(^_^;)

自転車レースは奥深いですね~
  1. 2009/09/25(金) 07:47:00 |
  2. URL |
  3. ラガー豚 #-
  4. [ 編集]

> ラガー豚さん
ほんとに奥が深いですよね~。いわゆるTTスペシャリストというのは平地での独走力に長けている反面、その筋肉量ゆえに細かいアップダウンやヒルクライムを苦手とするようですね。
といっても、あくまでプロのレベルの「苦手」であって、我々一般人から見たらむちゃくちゃ速い事に変わりはないのですが・・・。
(あと、ランスとか例外もいますが・・・)
  1. 2009/09/26(土) 02:39:46 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/501-3ea78f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)