タイトル

濃霧の中を鹿野山へ

今日は日曜恒例チーム練の日でしたが、所用のため10時には家に戻らないといけないので自主練に切り替え、6時半に出発。
玄関のドアを開けたら、うおっなんだこの霧は。視界わる!
車に突っ込まれたら嫌なので小型のライトを取り付けてフラッシング状態にして走りました。ここまで霧が濃い日も珍しいな~。

濃霧
前が・・・

視界悪し
見えません

小櫃川
小櫃川も

鳥居も霞む
鳥居も霞む

ホットドッグ
ミニストップで朝ご飯

しかしこの濃霧でも無灯火で走ってる車が多いこと。突然ぬっと現れるので怖い。
なるべく車が少ない道を選んで鹿野山へ。陽が出てきてもまだ霧は晴れません。
時間的にあまり余裕がなかったので、福岡から1本だけ登って帰る事に。
タイムは17分22秒。手応えはあった気がしたけどタイムは思ったほど伸びなかった・・・。ギアが重すぎたかな。

しかし山頂からの眺めは絶景!でした。得した気分。

鹿野山からの絶景

以下、帰り道でボンヤリ考えた事。

・ ヒルクライムで高い出力をできるだけ長く出し続けるためには踏んだ方がいいのか、回す方がいいのか?
・ 踏むと乳酸が溜まって力が入らなくなりそうだから、たぶん回す方がいいだろう。
・ でも回すと心拍が上がりやすくなる。心拍が上がりすぎてもきつくなって失速する。
・ 両者のバランスがちょうど釣り合う(=一番長くパワーを出し続けられる)ケイデンスを割り出したい。
・ 斜度によっても変わってくるかもしれない。
・ ローラー台でサンプルをとって調べられないだろうか?
・ パワー計は持ってないので、負荷とギアを一定にして、ソリアの心拍数をできるだけ長く続けられるケイデンスを調べる、とか。
・ でもケイデンスによって心拍は変動するだろうから意味ないかも。それならスピードの方が目安になるかも。
・ スピードセンサーを後輪につけたらそれでいけるんでは。(固定ローラーなので)
・ そしたらワットマスターいらなくね?(笑)
・ いや、そもそも坂とローラーでは使う筋肉が云々かんぬん・・・

霧は晴れたけど思考はモヤモヤ、家に着いたので結論が出ないまま終了~。
まあウダウダ考える前にまずは乗れ!という事ですね。

走行距離:67km
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2009/12/06(日) 11:45:12|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<エスプレッソマシンでラテ作成 | ホーム | 富士チャレンジ200 フィニッシャーTシャツがでかすぎる件>>


やっぱり、自分で試してみるしかないんでしょうね~。斜度と距離によってもちがってきそうだし。ゆえにその坂、ごとに。
鹿野山は距離が短いので、僕は重いギアでふんでいったほうがタイムは良いです。タイムアタックするときはアウターでいきます。(最後の上りで気持ちがきれてインナーにおとしてしまうことも多いですが)
Mt.富士や乗鞍は長丁場なので、最初からインナーかな。で、ひたすら心拍とラップタイムとにらめっこ。
パワー計の最大の利点は自分がもっとも高出力をたもてるところ(これはケーデンス・ギア・ポジションまで含めて)を探れるところだ、と以前にTrekの人がいってました。
  1. 2009/12/07(月) 07:57:34 |
  2. URL |
  3. MIK #-
  4. [ 編集]

> MIKさん
なるほど~確かに長さによっても変わってきますね。
鹿野山でベストタイムが出せるケイデンスがMt.富士には当てはまらない、と。言われてみればその通りです。

> パワー計の最大の利点は自分がもっとも高出力をたもてるところ(これはケーデンス・ギア・ポジションまで含めて)を探れるところ

パワー計のメリットはまさにこれに尽きますよね。いくつかの要素が複雑に絡み合っていても、結果として一つにまとまって目に見える形で効果を確認できるところが優れていると思います。
パワー計にしてもタイムで測るにしてもトライアル&エラーを繰り返さないといけないのは同じかもしれませんが、パワー計の方が効率が良さそうですね。
ある程度の経験を経てようやく辿り着けるベストな設定に最短距離で近づけるのがパワー計なのかな、と思いました。
  1. 2009/12/07(月) 22:09:36 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

早朝の九十九谷はなんとも言えない幻想的な感じがして大好きです。
まるで、水墨画のようです・・・
  1. 2009/12/08(火) 09:41:45 |
  2. URL |
  3. 姫 #-
  4. [ 編集]

とてもきれいな風景ですね。

僕の場合は自分にあったリズムを重視しています。だいたいケイデンスで言うと75~80くらいでしょうか。実は合宿の時たまたま直前に聞いていた「let it snow!」のリズムがピッタリで、以来山を登るときはこの曲が頭の中を流れていきます。

ただ、パワー計を使えばもっといいケイデンスがあるのかもしれませんね。

どちらにしても最近の体重ではどうしようもないのですが笑
  1. 2009/12/08(火) 10:55:12 |
  2. URL |
  3. 舞浜 #q8s.eUOI
  4. [ 編集]

> 姫さん
ほんとにここからの眺めは癒されますね。この日は下界(といっても大した標高差はないですが)の霧が海のようでした。
この時間を狙って写真を撮りに来てるっぽい方もいましたよ。
  1. 2009/12/08(火) 18:08:23 |
  2. URL |
  3. puyan #R6Feel36
  4. [ 編集]

> 舞浜くん
リズムか~なるほど。自分に合ったリズムを見つけるのがいいと。
ところでLet It Snowってダイ・ハードでよく流れてるやつだよね。今の時期にピッタリじゃないすか(笑)

体重はこちらもたぶん負けてません。お正月のモチでさらに上昇しそうだしな~。
  1. 2009/12/08(火) 18:17:23 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/530-8fe5a089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)