タイトル

乗れない週末

梅の花

このお天気は嫌がらせか・・・。
週末は土・日と見事に雨。ここ最近まったく実走できていません。
仕方ないのでローラー台でくるくる。

土曜日:
メディオ10分を4セット、間にディセンディングインターバル10分、トータル95分。
日曜日:
朝はミドル45分。夕方にSFR3分+2分レストを5セット、45分。夜15分イージーライド。

ディセンディングインターバルはまだ2回目ですが・・・これ、どう考えても最初の「2分間全力」で全てが終わりますよカーマイケル先生(汗)
そもそも人間がMAXパワーを出せるのは8秒間しかない訳だし、まあかなり手を抜いたとしても1分がせいぜい。やはりこの設定はおかしいとしか・・・。
出力を落とさず2分間全力でもがける人っているんでしょうか?

カーマイケル本はとても参考になるし、事あるごとに読み返していますが、しかしところどころ「?」と思う部分もあります。
ステディステートインターバル(メディオ)のレスト15分は長すぎじゃないかとか、ケイデンス85~95は低すぎるんじゃないかとか、逆にマッスルテンションインターバル(SFR?)のケイデンス50~55は高すぎるんじゃないか・・・とか。
その辺は全部自分の好きなようにアレンジしてしまっていますが。

今週末は鹿野山に行きたかったのになー。
ま、雨ではしょうがない。

こんな週末はラテでも作ってまったり過ごすかーという事で、奥さんが買ってきたスタバの地域限定マグ、「千葉マグ」(勝手に命名)でコーヒータイム。
でっかく「Chiba」と書いてあるのが最初はちょっと抵抗ありますが(笑)、よく見るとなかなか粋なデザインです。海と山をバックに飛行機(成田空港?)と女神っぽいシルエット、あとちっちゃいサーファーもいたり。
全国で20種類あるみたいだけど、集めるのは大変そうだなー。

千葉マグ
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2010/03/08(月) 20:45:48|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<米Google Mapsで自転車ルート検索が可能に | ホーム | オレオレ詐欺の電話がかかってきた>>


地獄のようなメニューでやってますな(滝汗)。

メニューについては僕もアレンジを加えてますねぇ。とてもじゃないけど再現不可能なものはやっぱりありますし……てか、僕の身体レベルではそもそも応用編のワークアウトはまだ対応できないですw


山は全然登ってません(今年になってからなんとゼロ回)。下るつらさを考えるとどうにもこうにも……。気温的には家の近所の3~5kmくらいのコースならもうぼちぼちかな?
  1. 2010/03/08(月) 22:41:13 |
  2. URL |
  3. Yas #-
  4. [ 編集]

見事に雨、雨でしたね
その前も雨、雨だったから 実走したのは 何時だったかな・・・

今週末は実走したいですね
  1. 2010/03/09(火) 00:56:59 |
  2. URL |
  3. tszchee #DzJbtlUE
  4. [ 編集]

心拍基準でやるならば、かなりウォームアップしてからやらないと、相当なオーバーロードになりますね。
10分のウォームアップだとまったく不十分の可能性が高いです。
2分のMaxパワー、はNeromascular Power(8秒ってやつ)を2分間というのとは違うかと。そりゃどんな人でも無理ですもんね。2分間持続できる最大パワー、とおもってます。ここでも出力計あるとめぼしがつくので便利、ベテランは自分の心肺や脚への負荷でわかるんでしょうけど。
カー・マイケル本てTime Crnched Cyclistですか?
CTSのDVDは時間が短いせいもあるかもしれませんがSSI10分、リカバリー4分の繰り返しです。
  1. 2010/03/09(火) 08:28:43 |
  2. URL |
  3. MIK #-
  4. [ 編集]

> Yasさん
やっぱりアレンジ加えてますか。
私も普段は基本的なやつを数種類しかやらないのですが、さすがに飽きてくるので、たまには面白そうなのやってみようと思ってトライしたら痛い目にあいました(笑)。応用編にはまだ早すぎるという事ですね。
そろそろ暖かくなってきたし軽めの登りならいけるかな?と期待していましたがあの天気では・・・残念。

> tszcheeさん
そうそう、その前の週も雨だったんですよね。(私はスノボに行ってましたが)
ぼちぼちレースも始まる頃だし実走したいですねえ。先週の金曜なんか最高のお天気だったのになー。
あ、ところで今度例のNewホイールじっくり見させてください。

> MIKさん
なるほどー。確かに心拍基準とワット基準ではウォームアップ時間にも差が出てきますね。何をやるにしても1本目が一番きついと感じるのはそのせいか。参考になります。
ちなみに本というのは「The Lance Armstrong Performance Program: Seven Weeks to the Perfect Ride」の日本語版、普通に本屋さんで売ってる初心者向け?のやつです。(トレーニングの本ってこれしか持ってません)
それなのに、ディッセンディング~の説明には「インドアトレーナーで中くらいのギア、ケイデンス110以上を保ってダンシングで全力アタックして加速し続ける。ケイデンスが落ちる場合はギアを下げるが強度は落とさない」なんて書いてあるんですよ~先生は鬼です(笑)
SSI10分、4分リカバリーは自分のやり方とほぼ同じですね。そんなにずれてなくて良かったです。
  1. 2010/03/09(火) 10:33:43 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

Seven Weeks~のほうですね。
なるほど。
この強度はおとさない、は同じですね、要は出力おとすな、ってことですもんね。ギアさげたら、回転あげろ、っつーことですな。
自分の場合、ですが、ウォームアップ150W10分程度だとまったく心拍あがらないままに本番突入、になりますので、出力みてないとあっという間にたれてしまいます(オーバーロードで)。なので心拍は無視、です。30分くらいすると心拍あがってきて、強度の目安になります。
これは個人差大きいんでしょうね。
  1. 2010/03/09(火) 15:35:51 |
  2. URL |
  3. MIK #-
  4. [ 編集]

ディセンディング・インターバルって逃げたり、逃げに反応したり、っていう状況で役に立ちそうなワーク・アウトですよね。インドアでは経験ありませんが、中袖の東電通りが直線2km以上だし、どこからでも折り返しできるのでやりやすいですよ。そんなの平日の朝連でやった日には、一日がそこで終わりますが。

で、やってみて思うのは、最初の2分間全力って「約2kmを後続を振り切るつもりで」じゃないっすか。僕も初めての時は最初からスプリントかけて大変な思いをしました。
  1. 2010/03/09(火) 18:35:05 |
  2. URL |
  3. たま #ESAc5LBw
  4. [ 編集]

> MIKさん
そういう事ですよね。踏めなくなったらギアを軽くしても出力は維持しなさいと。だから、それが維持できるくらいの強度をあらかじめ見極めていないとダメですね。色んな意味で上級者向けのワークアウトだ・・・。
心拍ですが、最近は慣れてきたのかよっぽど疲れてる時以外は10分で80%までもっていけるようになりました。でも身体によくなさそう・・・。アップもダウンもしっかり時間をかけないととは思うんですが、なんか適当になっちゃってます。

> たまさん
リピータビリティ向上、とどこかに書いてあったので、たまさんが書かれているようにいろんな場面でのペースの変化に対応できるようにと思ってやってみました。
「約2kmを後続を振り切るつもりで」というイメージはいいですね!今度からそういうイメージでやってみます。でも当分やりませんが(笑)

それにしても詳しい方々からコメントいただいてとても勉強になります。
  1. 2010/03/09(火) 19:07:47 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

puyan 様
ローラーとはそういうことですか
わたしはただただ気の向くまま回してました。
でも15分が限界
ハムスターになるのも辛いもんですね。
つぎからもうちょっと気合入れてやってみます。
  1. 2010/03/11(木) 11:01:05 |
  2. URL |
  3. nebaneba #-
  4. [ 編集]

> nebanebaさん
気の向くままでまったく問題ありません。乗り方にルールなんてありませんし、目的だって人それぞれですから・・・。
ただ確実に言えるのは「飽きる」という事ですね(笑)。私の場合は乗り方に多少の強弱をつけて飽きないようにしています(それでも飽きます)。本当は自転車レースのDVDでも見ながら漕ぎたいですがなかなか環境作りも難しいですね。
  1. 2010/03/11(木) 22:52:24 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/563-47d24580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)