タイトル

決戦用ホイールの使用感

決戦用ホイール装着

日曜日はバイクナビのひたちなか、JCRCの川越とレース参加者が多いためチーム練はなし。代わりにレースに行かない人達で暁星国際を周回しませんかというFUNAさんのお誘いがあり、ちょうど前日タイヤ(セルヴィツィオコルセ)を貼ったばかりのWH-7850-C24-TUを試せるという事で渡りに船とばかり参加してきました。
練習場所まではパンクが怖いので小石を避けながら慎重に・・・。

以下、チューブラー初心者のインプレ。「それ、プラシーボ効果だろ!」というツッコミは禁止の方向で(笑)
まず踏み出しの軽さにビックリ。鈍感な自分でもさすがに最初のひと踏みでわかります。あまり期待しすぎてガッカリしても嫌なのでそれなりの心構えでいたのですが、今まで使ってきたホイールとは明らかに別物という感じ。
(しばらく乗ってると慣れてしまうけれど)

平地ではどの速度域からでもスムーズに加速するし、華奢な見た目に反して強く踏んでもたわむ感じはなし。
40km/h巡航はディープリムのような「後ろから押される」感覚はないものの、少ない力で速度維持・再加速できるため思ったよりいけるという印象。
ただホイールの性格的には一定速度での巡航よりアップダウンや加減速を繰り返すような走りに向いている気がします。

登りはリムの軽さもあってか楽に踏めるのでついつい重いギアに入れたくなります。登りながら休めると言ったらちょっと大げさですが、緩い登りなら平地の感覚で走れるくらい。
しかし脚がなくなってきたら登れないのは一緒(汗)

タイヤに関しては、乗り心地はとても良いです。空気圧はとりあえず8気圧(推奨は7~10気圧)入れましたが、クリンチャーのGP4000Sを7気圧で乗るよりも快適な気がしました。といってもフワフワしている訳ではなく、路面の情報をしっかり伝えるけど適度にマイルドにしてくれる感じ。
一番しなやかさを実感できたのは踏切を渡った時で、アルミホイール+クリンチャーだと手と尻に相当な衝撃が来るのに、チューブラーでは衝撃がかなりカットされていたので驚きました。

スピードの乗る下りコーナーでもグリップはまったく問題なく、取りたいラインをトレースできます。ただ、20Cの細いタイヤに慣れていないためかまだちょっとビビリはあり。
あと今まで気にせず通過していたようなグレーチングも、20Cだと深くはまる事もあるので注意が必要かも。
今回はスペアタイヤもシーラントも持たずに(というか持ってない)出かけましたが、70kmほど走って無事にパンクせずに帰って来られました。ふぅ。

総合的に見て、今は文句をつけるところはありません。自分にはもったいないくらいのいいホイール。見た目は地味ですけどね。
というか、「こんないいものなら毎週末使いたい!」(笑)
使う方がもったいないのか、使わない方がもったいないのか悩ましいところ・・・。
この性能を100%生かせる走りができるのはまだまだ先っぽいですが、目標レースのおきなわまでにもっとレベルを上げていきたいです。
まずは機材に負けないように精進しないと。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2010/03/16(火) 21:27:51|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<iPhoneのフリック入力が快適すぎる件 | ホーム | 初のチューブラー>>


「使う方がもったいないのか、使わない方がもったいないのか悩ましいところ・・・。」
練習用のタイヤを準備して付け替えればいいんでしょうけど、貼るの面倒だし、脱着時に傷つける可能性も無くもないし。高価なチューブラーパンクしたら怖いし・・・
たしかにそうですが、一般人からみたらホイールを買った時点ですでに”もったいない”ですよね(笑)。同じもったいないなら、使ったほうがいいのでは?
せっかくのヴェロにシーラント入れたらもったいない気がします。
  1. 2010/03/17(水) 12:32:51 |
  2. URL |
  3. I橋 #-
  4. [ 編集]

> I橋さん
確かにそうですよね。1年間のホビーレースで走る距離なんてせいぜい数百キロでしょうし。。ただやっぱりタイヤがもったいないというのはあります。
今のタイヤを履き潰したら、今度はもうちょい耐久性の高そうなタイヤにシーラントを入れて練習兼用にしようかな。
  1. 2010/03/18(木) 07:27:39 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

どうもこんばんは。

プラシーボ効果を知らないラガー豚です(笑)

最近、MAVICのホイールに心変わりしてたりします・・・・。

フルクラムもかっこいいし・・・(笑)

そうそう、とうとう去年の11月に注文した通勤で使うためのキリキリ漕げマシーン1号(シングルスピード)の納車が決まりました・・・4月10日・・・

新年度、気持ちを新たに自転車通勤で自分磨きを始めたいとおもってます。

なお、チューブラーやチューブレスはパンク大王ラガー豚は遠慮することが決定してます(笑)
  1. 2010/03/18(木) 21:34:06 |
  2. URL |
  3. ラガー豚 #-
  4. [ 編集]

> ラガー豚さん
ホイールは見てるといろいろ目移りしちゃいますよね。
新年度からの自転車通勤、頑張ってください。お店の前に停めておいたら自転車好きなお客さんから反応あるかもしれませんね。
  1. 2010/03/19(金) 00:26:57 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/566-20875988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)