タイトル

木更津トライアスロン大会を観戦してきた

日曜はお久しぶりのN原さんから「走りに行きませんか?」とお誘いがあったので、ありがたくご一緒させてもらう事に。
そういえば今日は木更津でトライアスロン大会があったなー、という事で出発前に二人で会場に寄ってみました。
会長もバイクメカニックとしてサポートに入っているはず。[会長ブログ]

ちなみにN原さんもかなり気合いの入ったトライアスリート。今の時期はもうオフとの事ですが、今年の佐渡国際トライアスロン大会ではエイジで優勝、総合でも10位(700人中!)と凄まじい。しかも奥さんも女子の部優勝とか・・・(@_@)
なんというか、現役バリバリトライアスリートな方の解説付きでトライアスロンの大会を初観戦できるなんて贅沢ですな。。

会場に着くと早速人だかりが。スイムが終わってバイクパートの真っ最中でした。
この日のレースはオリンピックディスタンスといってスイム1.5km、バイク40km、ラン10km。バイク40kmだけだって相当きついのに・・・。自分だったらスイムでDNF(というか溺れる)かな。50mくらいなら泳げるけど。
後で聞いた話では、水温が低すぎたせいかスイムの距離は半分に短縮されたようです。確かに寒いもんなあ。

バイクコース 折り返し地点
バイクコース 折り返し地点

トップ選手
トップ選手が通過

バイク降車ライン
バイク降車ライン。シューズをペダルにつけたまま脱ぐ人もいればクリートを外す人もいる

中ノ島大橋
中ノ島大橋

ランは最初に中ノ島大橋を往復してからコースへと出て行きます。「木更津キャッツアイ」にも出てきた「赤い橋」ですね。おんぶして渡っている選手はいませんでしたが(当たり前)。
そういえば木更津トライアスロンのキャッチフレーズというかサブタイトルが「赤い橋の伝説」。完全にパクってるだろーこれは(笑)

トランジットの事とか(最初知らなくて中に入ろうとしてしまった)、N原さんにいろいろ話を聞きながらしばし観戦。ゴール地点の広場では地元のお店が屋台を並べていたり、無料マッサージコーナーがあったりとなかなか賑やかでした。
トライアスロン大会らしく、物販コーナーでは自転車用品の他にもゴーグルとかオールインワンタイプの水着、サンバイザーなんかを売っていたのがちょっと新鮮。

時間の都合で結局ゴールまでは見ずに出発してしまいましたが、初のトライアスロン観戦は結構楽しめました。
思ったよりギャラリーも多かったし、来年以降も地元のイベントとして定着してくれる事を期待しよう。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2010/10/26(火) 20:36:34|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2年ぶりの「カレーハウスさつき」 | ホーム | 暁星周回単独練とジャパンカップUst観戦>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/643-d2164a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)