タイトル

小雨の中のチーム練→松屋

土曜は台風直撃のため、実走できず。貴重な週末が・・・。
それならメンテでもやるかとカヤギサイクルさんにお邪魔し、チューブラーテープを購入。ついでにお店の道具もお借りして、シマノの前輪についていたタイヤをEASTON EC90 Aeroへ張り替えました。
これでレース用ホイールが前後輪ディープに!気合いだけは入るか?
夕方はローラーを1時間ほどくるくる。

翌朝は曇りだったので7時出発でチーム練へ。しかし集合場所へ向かっている途中で小雨が降ってきて、陸橋の下で引き返そうかどうしようか悩むことしばし。

霧雨
無意味に写真など撮ってみる

とりあえず行くだけ行って誰もいなかったら一人で周回して帰ってこようと思い、行ってみたら3人いました。H尾さん、I橋さん、カズキ君。
その後、蘇我から自走の舞浜君とH詰さん親子が加わり、キチ・・・もとい勇者達7名が集結。(後から王子も来ていたらしいけど合流できず)

雨はほぼ止んでいたものの路面がウェットなので、下りがシビアな香坂はショートカットしましょうという事でスタート。
大野台の登りは一列ハイペース。アップダウン区間もどんどん先頭交代して速い。斉藤コースの登りはジョー君が先行し、集団が着いていく展開。ここで結構ばらけて、ゼイゼイ喘ぎながら2番手のH詰さんと一緒にピークをクリア。きつ~。

下りはバスに捕まってしまったのでゆっくりと。平地に入ってからH詰さんがスピードを上げてジョー君を追い、自分は一旦離されましたが、県道に出たあたりでなんとか追いつき(おそらく待ってもらった)、しばらく3人で。しかし余裕はなく、ローテーションは何回か飛ばしてしまいました。

大野台の途中でカズキ君(ショートカット?)を加えて4人に。が、ピークの手前でジョー君がペースを上げ、一気に中学生コンビに間を空けられる。H詰さんは何事もなく間を詰めていきましたが自分はここでもうひと踏みができず、切れました。

切れた後もペースは落とさないように、斉藤コースまで。登り口でカズキ君が千切れていたので声をかけてパス。そこから先は苦行でしたがH詰さんをギリギリ視界に捉えるくらいの位置で登り、下りはなけなしの力で踏み倒して終了。

香坂をカットしたから楽かと思いきや、ペース的に全然楽じゃなかったな~。
でも千切れた後の斉藤コース、前はもっとタレていたけど今回はそこそこのペースで登れたので多少ましになったか。
それにしてもジョー君強すぎですわん。

帰りは木更津駅から輪行で帰る舞浜君が、「美味しい牛丼の食べ方を聞いたので松屋に行きたい。すき家ではダメです。松屋はどこですか」(多少誇張あり)と言うのでiPhoneで検索して、ついでに自分も一緒に松屋へGO。

松屋とすき家
すき家の向かいに松屋

結局自分は定食を頼んでしまい、肝心の美味しい食べ方とやらは不覚にもあまりよく見てなかったのですが、後で調べたら見つけた!これでしょう。
今度やってみよう。
【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2010/11/01(月) 20:34:10|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<文化の日 3人でもみじロード~410号 | ホーム | 2年ぶりの「カレーハウスさつき」>>


岩倉スペシャル・・・・食べてみたいっす!!

前後でぃ~~ぷな車体も見てみたいっす!!

余談ですが・・・



新しい命げっつ!!!しかも二卵性・・・・。
カーボンな自転車が欲しいとおもってたら、双生児ですわぁ~
一気に子供が3人かぁ・・・が、がんばりまっす!
puyanさんのツィッタァ~&ブログは変わらず拝見させていただきまっす!
  1. 2010/11/01(月) 21:37:11 |
  2. URL |
  3. ラガー豚 #-
  4. [ 編集]

> ラガー豚さん
なんと。おめでとうございます!賑やかになりますね~。
自分へのお祝いにカーボンフレームを・・・ってのはだめでしょうか(汗
  1. 2010/11/02(火) 09:48:51 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

だいぶ誇張されてませんか?笑
また今度行きましょう。

次回こそはちゃんと最後まで切れないアタックをかまします!
  1. 2010/11/02(火) 23:00:50 |
  2. URL |
  3. maihama #-
  4. [ 編集]

> maihamaくん
いや、あの時の目がすごい真剣だったから(爆

斉藤コースでのアタックはびびりました。次はあのまま山頂まで行っちゃいましょう!
  1. 2010/11/04(木) 18:34:02 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/645-b001b3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)