タイトル

ツール・ド・おきなわ2010 市民100km参戦レポート(中編)

与那の登り。自転車はもちろん車でも通った事はなく、完全に初めての坂です。わかっているのは6kmで330mくらい登るという事。鹿野山福岡口を厳しくした感じか?
登りに入ってすぐの右コーナーで左車線をふさぐ車。その前にはシマノジャージの選手が倒れていました。鈴木真理選手?一見なんという事はないコーナーですが市民とプロではスピードが違うという事なのかも。大丈夫だといいですが。

本格的に登りが始まり、自分は先頭から30番手くらいの位置をキープ。勾配がきつい所ではダンシングを入れて脚を休ませながら。
それほど猛烈に速いという訳ではない。でも、徐々にきつくなってきた・・・。
気がつくと30人ほどの集団になっていて、自分はその最後尾の方。じりじりと離され、次のコーナーで終わりだと信じて食らいつく→まだあるorz を何回か繰り返し、結局千切れました。

チクショーとつぶやきながら単独でピークをクリア。頂上付近は見晴らしのいい所で、レース中なのに「佐渡ロングライドの景色に似てるな~」などとのんきに考えてました。緊張の糸が切れていたのかも。
とりあえずアミノバイタルゼリーを流し込んで気合いを入れ直し。

普久川ダムの補給所では大失敗。自分のボトルは1.7本分くらい残っていて、別に捨てて新たにもらう必要もないかと思ったのですが、やっぱり満タンにしておいた方がいいだろうと思い直してスペシャルドリンク入りのを1本投げ捨て、スポーツドリンクかと思って受け取ったやつが水が半分だけ入ったボトルでした(爆)
泣ける。

後ろから100km組が数人来たので列車に乗ったものの、その後のアップダウンでバラバラに。自分は置いていかれ気味。
長い下りは雨でしたが、(登りに比べたら)得意なので思い切って攻める。そしたら平地に入る直前でなんと先頭集団が見えた!そんなに差が開いていなかったみたい。
ここぞとばかり全力でもがいて集団のお尻にドッキング。ふぅ~。

しかしここの平地はほんのわずかしかなく、すぐに高江の厳しい登りが。
やはり先頭集団は速く、じわじわ遅れましたが、ここは自分のペースでいこうと意識したら不思議と一定距離を保って登れました。最後尾でしばらく審判車と併走。その後は再び単独に。

そして高江の関門あたりで後ろから20人くらいの100km集団が。これは絶対に乗らないとまずいという事で便乗させてもらう事に。
ケッタマシーンズ、サニーサイドの方がペースをコントロールしていてとても走りやすい集団でした。
与那で無理せず最初からこの集団で来るべきだったか、Go For Brokeでいけるとこまで全力で(今回はこっち、というか何も考えてない)いくべきか、どちらがいいかはわかりません。ただ、単独走で脚をかなり使ったのは確か。

あと50キロ、走れるのか?

後編に続く)
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2010/11/17(水) 12:30:10|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ツール・ド・おきなわ2010 市民100km参戦レポート(後編) | ホーム | ツール・ド・おきなわ2010 市民100km参戦レポート(前編)>>


早く続きよみた~い!
  1. 2010/11/17(水) 15:46:58 |
  2. URL |
  3. MIK #MMIYU.WA
  4. [ 編集]

100Kmのレースになると給水は大事ですよね、スペシャルドリンクをポイって・・・・まだ先永~~いのに背中にポッケ、レースだからデジカメも入って無し、空きあったでしょー

レースリポート後編は更にパート1、パート2・・・なんて人気の映画みたいな?
  1. 2010/11/17(水) 16:22:19 |
  2. URL |
  3. AGLIO #-
  4. [ 編集]

> MIKさん
必死に思い出しながら書いてます。。
時間が経つとどんどん忘れますね。

> AGLIOさん
背中は補給食で埋まってました。何となくその場の雰囲気でボトル捨てちゃったみたいなところはあります(笑)
  1. 2010/11/17(水) 20:30:01 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

レース途中でボトルの給水を受ける経験てあまり無いから「やってみたい!」と悪魔?がささやいていました。必要も無いのに余計なことを宮古でやりました・・・
自分でも、何で?と後で後悔してしまうことってありますよね(笑
ま、これも次へのステップ?

同じ100kmのレースでも、サーキットや、他とは沖縄はまったく違いますよね。

レースデビューが沖縄だった私・・・その後「JCRC」に行った時「ショボ…」って思ったことを思い出します。
続きを楽しみにしてますww
  1. 2010/11/18(木) 09:24:34 |
  2. URL |
  3. 姫 #16gGQgHA
  4. [ 編集]

>姫さん
そうなんですよ~、ボトルを投げ捨てるなんて普段絶対やらないですよね。やってみたい(しかも、カッコ良く)というのは確かにありました(笑)

あとやっぱり、他のレースとはコースももちろんですが雰囲気も全然違いますね。初レースがおきなわというのもすごい。結果とかに関係なく、もうその道に入る事が確定したようなもの?

  1. 2010/11/18(木) 21:24:53 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/652-6696999a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)