タイトル

ツール・ド・おきなわ2010 市民100km参戦レポート(感想編)

ゴール会場

ゴール後、放心状態でフラフラと名護漁港の会場へ。チップを返却して、冷たい麦茶をいただいて(うまかった)、ボーッとしてたら王子が帰って来ました。全て出し切ったのか、座り込んで死にそうな顔をしている(笑)。足が攣ったというので横にさせて伸ばしてやり、麦茶を飲ませたら落ち着いた模様。
その後も続々とメンバー達が戻ってきて、今年はめでたく全員完走。素晴らしい。

車の関係でKONさん、tszcheeさん、自分は自走でオクマまで。これが結構長くて30kmくらいあり、しかもずっと向かい風。脚も使い果たしているのでかなりきつい。KONさんがほとんどの区間を引いてくれて助かりました。

そして夜はお待ちかねの大宴会!

オリオンビール

この時を待っていた!(笑)
といっても別におきなわの前もそんなに節制できていたわけではなく、普通にお酒飲んだり揚げ物食べたりしてたんですが・・・それでもやっぱり、終わったんだという解放感に浸りながら皆と飲むビールは格別です。
あとは肉、肉、肉。
幸せ。

ちなみに次の日は那覇市内にて友好(ライバル?)チームである「チームキッズ」の皆さんとの合同打ち上げでした。
そういえばレース後半に坂で喘いでいる時に何人もキッズジャージに抜かれたなー。次に走る時は負けないように頑張らねば。
いろんな話をしてとてもいい刺激がもらえました。

という事で、最後におきなわの感想というか個人的メモに近いですが、つらつら書いてみたいと思います。

・ コース
キツい(笑)。アップダウンの連続。平坦区間は短い(100kmの場合)。
特に終盤に登りが続くので力を残していく必要があるかも。
道自体は、ところどころ工事区間はあったが基本的にはとても走りやすい。それほど急なカーブなどもない。
道路が濡れると滑りやすいと聞いたが、雨の区間でもあまり気にならなかった。スリップしている人も見かけなかった。

・ ホイールの選択
前後EC90 Aero。リムハイト56mmで風に煽られるかと思ったが全然問題なし。ただし当日は風が弱かったせいもあるかも。
ブレーキシューはDura-Aceのコルク。雨の下りでもちゃんと効いた。アルミよりほんの少し効き始めが遅いかなと感じるくらいで、全然止まらないという事はなかった。
下りと平地はガンガンスピードを乗せていける。登りは普通。
ただ、もし次も100kmに出るならWH-7850-C24-TUにすると思う。コース的に平地巡航よりも登りをいかにこなすかが重要だと思うので。

・ 補給
慣れたやつがいいと思ってアミノバイタルゼリーを3つ。40km、60km、80kmで摂った。登りで体力を消耗するのでこれくらいでちょうど良かった。
ただ、脚を攣った時・攣りそうな時の対策を考えておけばよかった。
ボトルは補給所でもらえる。テーブルの上ではなく人が手渡ししてくれる。登りの途中なのでスピードが落ちているから受け取りやすい。捨てる用のボトルはわざとボロいのを持っていく。
ちなみに自分のボトルの中身はスペシャルでもなんでもなくマルトデキストリンに粉末スポーツドリンクを混ぜただけ。

・ 作戦
今回は初めてだし本当に何も考えず、いけるところまで先頭に着いていくつもりで走った。しかし、与那~高江は無理せず後ろの集団で脚を溜め、前から落ちてきた人をパスしつつ、終盤まで脚の合う集団で行くという作戦もありだと思う。というかそっちが正しい気がしてきた(笑)
ただ、後ろになるほど良い集団(自分の実力より少し上)に乗れる確率は低くなる気がする。ローテーションが回らないとか。
運もあるかもしれない。

・ 走行ログ
ROX9.0でログを取った。今さら?と言われそうだが、拡大して見てみるとどのポイントでどれくらいの心拍、速度、斜度だったか全てわかるので見ていて楽しい。パワーがわかったらもっと楽しくなる?
おきなわに間に合うようにとわざわざ郵送してくれたosa-ken氏に感謝。ちゃんと代金は支払います(笑)
3時間半くらい走って平均心拍168(87%)、今考えるとやっぱりとんでもないなと思う。


大体こんな感じです。
この一週間は、おきなわの事がしばらく頭から離れず、ボーッとして余韻が続いているような状態でした。
こういうのは初めてロードでレースイベント(もてぎエンデューロ)に出て集団走行を体験した後以来かも。
やっぱりおきなわは「別物」でした。

次に出るなら、もっと登りを鍛えて先頭集団に着いていけるようになるのが目標ですね。「レースをする」のが目標。
それにはまず体重だなー(笑)
今は気が抜けちゃってますが、また来年に向けて徐々に身体を作っていきたいと思います。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2010/11/20(土) 12:35:35|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<おきなわ明け・・・のチーム練 | ホーム | ツール・ド・おきなわ2010 市民100km参戦レポート(後編)>>


読ませてもらってふつふつと自転車に乗りたい気持ちが湧き上がってきました。
3h半87%は怖いね、練習じゃ30分だって気が重いのに
来年は体を元にもどして沖縄に参加します!
  1. 2010/11/20(土) 20:24:39 |
  2. URL |
  3. inoue #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でっす!

自分は職業柄、各種イベントには参加しづらいのですが、いつかは参加してみたいなぁ・・・。puyanさんみたいに「レースをする」みたいな感じまではいかずとも、集団走行ってものをあじわってみたいですねぇ~!

ブログでの記事も興奮が感じ取れ、自分も沖縄に行ったような気分になりました!

来年は肉体改造計画を発令しようかな・・・・・(笑)


P.S
バイシクルクラブの「ライダースボイス」のコーナーに投稿したものが今月号にのっちゃいました!ペンネームは「あ~ちゃんパパ」です(笑)
  1. 2010/11/20(土) 21:19:52 |
  2. URL |
  3. ラガー豚 #-
  4. [ 編集]

> inoueさん
走っていた時間は長いですが、1-wayのコースなので飽きませんね。周回コースだとどうしても単調になってしまいますが。
やはりこういうレースは貴重だと思います。
来年、復活を楽しみにしてます。

> ラガー豚さん
全国から人が集まってきますし、楽しいですよ~。
前の日は沖縄本島一周サイクリングというのもあります。
集団走行を味わうならサーキットで行われているエンデューロがいいかもしれません。
  1. 2010/11/20(土) 22:19:49 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

読んでるだけで、苦しくなります
お疲れさまでした。
  1. 2010/11/21(日) 11:19:51 |
  2. URL |
  3. チャリダー #-
  4. [ 編集]

沖縄お疲れ様でした!!
去年宣言してた「沖縄レポート」やっと書けましたね。 自分も一緒に走りたかった・・・
来年は沖縄で一緒にレースしましょう!!
  1. 2010/11/21(日) 17:34:29 |
  2. URL |
  3. FUNA #-
  4. [ 編集]

> チャリダーさん
自分でも読み返すと辛さが蘇ってくるのであまり読まないようにしてます(笑)
おきなわはスケールがでかかったです。
来年いかがでしょう。Newフレームで。

> FUNAさん
そうなんですよ。展開に全く絡んでないけど一応書きました(笑)
いやー本当に一緒に走りたかったですね。100%途中で置いていかれてたと思いますが・・・。
来年はゴールまで一緒に行けるくらいまでレベルアップしたいです。
  1. 2010/11/21(日) 18:32:14 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

昨日のチーム連ではほんの少ししかおしゃべり出来ませんでしたが、久しぶりに会えてうれしかったです。沖縄、満喫されたようですね、お疲れさまでした!
puyanさんのブログを読んでていつも思うのですが、練習中の事やレース展開などよく憶えてるなーという事です。ほんと興奮しながら読ませてもらってます。読みながらうわーっとか、マジっすか?とか、言っちゃってますもん。
僕の場合、辛い練習ほどよく憶えていません。
辛くて意識をシャットダウンしようとするのでしょうか(笑)
  1. 2010/11/22(月) 09:31:05 |
  2. URL |
  3. hydekazoo #-
  4. [ 編集]

> hydekazooさん
昨日はお疲れ様でした。お久しぶりでしたねー。
レース中の記憶はうろ覚えです(笑)。やっぱりきついと余裕なくなるので・・・。だから正確性はあまりないんですが、なんとなく雰囲気だけでも伝わればいいかなあと。
またチーム練でよろしくお願いします。
  1. 2010/11/22(月) 14:02:28 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

沖縄お疲れ様でした。
レポート、はらはらどきどきしながら読ませていただきました。
充実感や、達成感がひしひしと伝わってきました。
puyanさんの中では沖縄は恒例行事になりつつありそうですね。
  1. 2010/11/24(水) 23:20:51 |
  2. URL |
  3. tao #-
  4. [ 編集]

> taoさん
ありがとうございます。
おきなわで自分の力のなさを痛感しました。力を出し切れなかった訳ではなく、全力を出した結果なのですがすがしさもありますが。
でも大野台・斉藤スペシャルコースが可愛く思えるほどで、やっぱり本番以上の練習を積まないと本番では走れないなーと。
来年も出るかどうかはまだ決めかねていますが、出るのなら今年より強くなってリベンジしたいです。
  1. 2010/11/25(木) 13:51:13 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/654-1f337857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)