タイトル

初TTバイクと奥多摩紅葉サイクリング

先週の土曜日はYasさんと奥多摩方面を走ってきました。
出発前、最近組んだというTTバイクに「乗ってみます?」とちょっと試乗させてもらう事に。
貴重な機会をありがとうございます!

TTバイク
TTバイク

DHバー&ブルホーンバー
やる気の出るコックピット

DHバーにバーエンドシフター、ブルホーンバーという完全なTTバイク。
車の来ない広い道で、シューズを交換して恐る恐る出発。いきなりDHバーは怖いので、まずはブルホーンを持って、少し慣れてからDHバーに持ち替える。

うわーすげえふらつく(笑)。肘のあたりで上体を支えるのに慣れてないせいか、少し踏み込むとフラフラ。でもスピードが乗ると安定してきます。
あと、乗り慣れていないせいだと思うけど体力を根こそぎ持って行かれる感じ。

しかし慣れてくると面白くなってきて、調子に乗ってガンガン飛ばす。このスピード感は病みつきになりそう。
バーエンドシフターの変速も慣れれば普通にできました。いろいろ初めて過ぎてパニック気味でしたが。
TTバイク、楽しいです。一家に一台?はちと無理・・・。

一通り堪能した後は一旦Yasさん宅に戻り、普通のロードに乗り換えて再度出発。
橋本から高尾街道を北上してあきる野市、サマーランドの脇を通って長いトンネルを抜け檜原村へ。目指すは鋸山の大ダワ峠(標高994m)。

鋸山林道の登り口はあちらこちらで紅葉が見事でした。

Yasさん

落ち葉

紅葉と滝

鋸山の紅葉

奥多摩駅

しかし鋸山林道の登りが超きつかった・・・。
延々10%くらいの斜度が続いて休む所なし。後でルートラボ見たら標高差600mで平均斜度9.5%。そりゃきついわ。
ヘロヘロで何とか登ったら気温は7度。汗が冷えてメチャクチャ寒い。

しかも奥多摩方面への下りはかなり路面が荒れており、ブレーキを持つ手の感覚がなくなりそうになりながら必死にYasさんに着いて下る。
正直、下りの方が辛かったかも・・・。

奥多摩駅の蕎麦屋で気力を回復させたものの、とにかく寒いのでまっすぐ帰ろうという事になり、自分としても異論はなかったので(笑)青梅経由でYasさん宅まで。
ほとんど全部引いてもらっちゃってすいません。
走行距離は118km。距離自体はそれほどでもないですがきつい登りと寒暖の差がこたえました。

でも久しぶりの長い登りは苦しいけど楽しかったな~。房総だとここまで高い山はないので。
来年は奥多摩ヒルクライム挑戦してみようかな?(減量に成功したら)
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2010/11/28(日) 23:05:47|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<風強すぎ・・・のチーム練 | ホーム | 折りたたみ小径自転車は危険なのか>>


紅葉綺麗ですね。
話変わりますが、プーヤンさん、お薦めのカレーハウスさつき行ってきました。いい感じのお店ですね。
次はインドにチャレンジします
  1. 2010/11/30(火) 03:30:38 |
  2. URL |
  3. チャリダー #-
  4. [ 編集]

> チャリダーさん
奥多摩の紅葉良かったですよー。房総はこれからですね。
カレーハウスさつき行かれましたか。あの雰囲気はなんか落ち着きますよね。
インドはどれくらい辛いかが気になってまだトライできていません。辛いのが苦手なので・・・。
カリブと同じくらいの辛さだったら何とかいけます。今度食べたら教えてください(笑)
  1. 2010/11/30(火) 11:36:59 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

おー、紅葉写真がきれい。案内しといてカメラ持たずでしたw

にしても、ひどく荒れた下り斜面&一段と劣化した登りの脚ですいませんでした(苦笑)。
どっちもあれほどヒドくなっているとは思いませんでした……。

暖かくなってきたら、また別ルートで登ってみましょう。あと数ルート楽しいところがあるですよ。
  1. 2010/12/01(水) 01:46:56 |
  2. URL |
  3. Yas #-
  4. [ 編集]

> Yasさん
先日はお疲れ様でした。紅葉良かったですねー。
鋸山の下りはきつい斜度と寒さと荒れた路面と落ち葉で非常にハードでしたね・・・。
後ろで「うおおおぉぉぉ」と叫びながら下ってました(笑) クマ除けになったかも?
> 暖かくなってきたら、また別ルートで登ってみましょう。あと数ルート楽しいところがあるですよ。
ぜひぜひ。また行きましょう。
  1. 2010/12/01(水) 10:38:44 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/657-4476459a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)