タイトル

Tokyo Bay エンデューロ2010に行ってきた

土曜日は今年最後のレース、Tokyo Bay エンデューロに行ってきました。
昨年のTokyo エンデューロは昭和記念公園でしたが、今年は袖ヶ浦フォレストレースウェイに場所を移しての開催。一気に近くなりました。でもここを走るのは初めて。(建設中の時に何度か偵察は行きましたが)

ちなみにここ全然Tokyoじゃないけど「Bay」がついてるからギリギリセーフ?すぐ近くにある東京ドイツ村はアウトかな(笑)。あ、東京ディズニーランドもか。
そんな話はどうでもいいのですが、地元開催という事で前から楽しみにしていたイベントでした。

LOOK586
平地仕様LOOK586

当日は一緒のチームで走るKONさんK原さんと待ち合わせて会場入り。房総横断道路からサーキット内駐車場へのアプローチは舗装されてなくてガタガタ。ここは何とかしてほしいなあ。
でも中に入るとさすがにできたばかりでとても綺麗。コースも思っていたよりずっと広い。
午前中の2時間エンデューロを走った人に聞くと、ほとんど平坦だけど少し登りがあるとの事。ド平坦ではないのね。

Tokyo Bay Enduro

ちなみにURCからは11チーム(!)が参加。ここまで大人数で参加したイベントってなかったのでは。
自分達が出るのは4時間エンデューロの部。300チームいるとかで激戦区になりそう。
今回は第一走者なので、前半組の方々を少し応援した後は駐車場に戻って固定ローラーで30分ほどアップ。スタート直後のペースアップに着いていくためにはしっかり心拍上げとかないと。

11時頃に4時間エンデューロの整列が始まり、男女混合の部で参加しているパンター似師匠と並んで最前列へ。
最前列スタートは気持ちいいな~。
気になったのは先導車がやたらイカしているという事。なんていう車だろう。デロリアン?(違)
などと思っているうちにスタート。

ローリングスタートなので最初はスローペースかなと思いきや、血気盛んな方々が2回目の登り返しあたりから招待選手を追い越してしまい、デロリアン号も追い越しそうな勢いだったのでなし崩し的に(?)スタート。
とりあえず序盤は先頭から10番手以内をキープ。いきなりのハイペース、予想はしてたけどやはりきつい。後でログ見たら心拍194、って普通に自分の最大心拍数更新しちゃってました。死ぬぞ。。

3~4周目あたりで、自分の前にいた人がいつの間にかインに寄り過ぎて芝生に入ってしまい、戻ろうとして段差で足をすくわれ目の前にバターンと横倒し。これは全く予想してなくて心臓止まるかと思いましたが(この時194だったのか?)、間一髪のタイミングで交わしました。大丈夫だったかな・・・。
その数周後、今度は右隣の人とさらにその右隣の人が接触し、やはり自分の方へバターン。これもギリギリ巻き込まれずに済みました。うぅ~怖い。

落車を避けるためにひたすら集団前方キープ。先頭交代にも参加しつつ5~6人で回しながら周回。
1時間くらい走って、そろそろ限界が見えてきたところで早々にピットイン。作戦では1時間半はいくつもりが全然早くなっちゃいました。ヘタレですいません・・・。
2番手のKONさんにアンクルバンドを渡し、しばしテントでぐったり。登りが意外と効いたな~。
KONさんはなかなかいいペースの集団に乗れたようでひと安心。

3番手のK原さんに交代し、こちらも先頭集団でいい感じで走っていたので自分は完全に応援モード。このまま最後までいってもらいましょうと安心していたら、残り30分で交代の合図が!マジすか。
急いで準備して2度目の出走。ピットロードを抜けると100mほど先にゴッティさんの姿が。あれは間違いなく先頭集団だな。追いつけるか?

ほぼ全開で走って少しずつ詰めていき、1周して最初の登りでようやく追いつきました。しかしムチャクチャきつい!
思わずゴッティさんに「追いついたあ~」と叫んでしまいましたが変なやつが来たと思っていたでしょう(笑)

ゴッティさんの集団は5~6人くらいで、ローテーションも回っていて安定して速い。これに乗れたのは大きい。
ただ追いつくのにかなり脚を使ってしまったので先頭引きは少し短めにさせてもらって、息を整えながら走る。

6周目、なんかホームストレートに近づくと先頭がもがきだした・・・なんだろうと思ってとりあえず追いかけながら、もしかしてもうゴールなのか?いや、ただのアタックじゃないのという半信半疑のまま条件反射的にスプリント。
ゴールラインを抜けてもまだよくわかってなくて、周りを見たら皆やめてたのでその時初めて今のがゴールだと気付きました。(遅い)
ラスト周回は同じ集団だった方にご挨拶しつつ、ゴッティさんとまったり走って終了。

1回目
周回数:17周
平均時速:41.95km/h
走行時間:59'19
平均ラップ:3'29

2回目
周回数:6周(+1周ながし)
平均時速:41.32km/h
走行時間:21'36
平均ラップ:3'36


結果は14位。残念。
ただ今回は地元開催でもあるし、なるべく積極的に前で走って目立とう(笑)という密かなテーマがあったので、そこだけは少し達成できたかな。できれば表彰台で目立ちたかったですが、それはまた来年の目標という事で。
URC全体では2時間と4時間キッズインで優勝、6時間エンデューロで2位、5位と素晴らしい結果に。おめでとうございます。

ウリ坊

内房バナー

ピットの様子

I籐さん・チャリダーさん

表彰式(キッズイン)

表彰式(6時間)

URCメンバーの活躍もカメラに収めようとしたけど動いてる被写体はブレブレ。カメラというか技術の問題ですな。
でも応援に来てくれたhydekazooさんが皆の写真を撮ってくれて、しかもなんとその日の打ち上げに現像して持ってきてくれました。ありがとうございます。

そして夜はインド料理「ビンディ」にてURC大忘年会。
毎年恒例となっている総額ウン十万円(?)のビンゴ大会ではなんとシダスのインソールが当たった!嬉しい~。
自転車シューズ用のはあるので、アルペンボードのブーツ用にありがたく使わせていただきます。
皆さんお疲れ様でした。

【関連記事】
TOKYOエンデューロ Bay Stage 2011
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2010/12/06(月) 03:15:48|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ローラー台のおともにAccuRadioはいかが | ホーム | ROX9.0でPCからログを削除する方法 >>


お疲れさまでした。
エンデューロ、始めてでしたが、あんなにキツいとは・・・ 驚きました。
しかし、プーヤンさん、速いっす!
  1. 2010/12/06(月) 03:52:21 |
  2. URL |
  3. チャリダー #-
  4. [ 編集]

> チャリダーさん
お疲れ様でしたー。上の写真写ってますよ(笑)
エンデューロは走ってる時間は短いですがその分きついですよね。
今回はほとんど平地かと思ったらそうでもなかったような・・・。
  1. 2010/12/06(月) 11:36:46 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

平均時速:41.32km/h
プーヤンさんすごすぎ。
私はもうボタに徹します。
昨日はレーパンスタイルで国会に乱入してきました
  1. 2010/12/06(月) 12:58:24 |
  2. URL |
  3. nebaneba #-
  4. [ 編集]

お疲れさまでした。
コンスタントに30秒台で行けたら良かったですが、puyanさんに助けられました。
後で分かったですが、走行中スローパンクかと思っていたのは、クイックが仮止めでゆるかった。(反省)
  1. 2010/12/06(月) 13:37:58 |
  2. URL |
  3. KON #-
  4. [ 編集]

> nebanebaさん
ブログ拝見していますよ。レーパン・ジャージで国会の赤絨毯をまたいだ人は初めてなのでは。
私は子供の頃に修学旅行か何かで一度だけ入ったのが最後ですが、廊下の白い柱がゲストブック状態だったのを覚えています。
というか国会見学の後「海老蔵」現場も押さえる予定だったんですか。盛り沢山過ぎです!(笑)

> KONさん
おっと、クイック仮止めは危なかったですね。無事で何よりです。
今回は私のピットインが早すぎました。いろいろ反省です・・・。
来年こそは表彰台目指しましょう!もてぎもリベンジしたいですね。
  1. 2010/12/06(月) 18:56:52 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

おつかれさまでした。子供の写真いただきました。もてぎ、KONさんとともに参加ですか?僕も参加しますのでよろしくお願いします!今年こそは先頭集団にへばりつきたい。
  1. 2010/12/07(火) 00:27:00 |
  2. URL |
  3. MIK #MMIYU.WA
  4. [ 編集]

> MIKさん
お疲れ様でした&優勝おめでとうございます。レポート楽しみにしてます(笑)
あ、もてぎというのは来年の秋のもてぎエンデューロでして・・・昔KONさん達と出て4位か5位くらいだったので、次は狙おうと。
お正月のもてぎも出てみたいんですが、今回も家の事情で難しそうです。。
  1. 2010/12/07(火) 11:08:14 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/660-0fbf995a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)