タイトル

強風、そしてチャンピオンカレー

カレーのチャンピオン 東金店

たまさんに教えてもらって、前から行ってみたかったチャンピオンカレー。
もともとは金沢発祥のチェーン店で、関東では麹町と東金にしかありません。
土曜日は一日乗れそうだったので、東金まで自走で行ってみる事に。距離は片道60kmくらい?(本当は麹町なら職場から歩いて行ける距離なんですが、それだと普通すぎてつまんないので)

しかし家を出ると何だか寒いし風も強い。ちょっと微妙かと思ったけど、気持ちはカレーに傾いていたので出発。
ルートはどうしようかいろいろ考えた末、まずは袖ヶ浦から馬立まで143号線で。ここまでは走りやすいはず。

問題はそこから先で、大網の方へ抜けるいい道がなかなかない。無理矢理見つけたマイナーな道で茂原街道まで出て、誉田→土気→大網と進む事にしました。
ちなみに先日会長がチャンピオンカレーに行った時は高滝湖から房総横断道路に抜け、茂原から128号に乗るルートだったようです。


より大きな地図で 20101225 を表示

ドイツ村のあたり
ドイツ村のあたり

上総山田駅
上総山田駅

無人販売
ぶっかけご飯最高

潤井戸
潤井戸(うるいど)って素敵な地名

途中までは予想通り走りやすく、うぐいすラインも適度なアップダウンで気持ちの良い道。
しかし茂原街道に出てからがキツイ。路肩が狭く、車も急に増えてなんだか場違いな感じに。。
誉田から大網街道に出てからも車が多いので、いっそ流れに乗っちゃった方が安全だとばかりダンプの後ろに着いて爆走。んーLSDのつもりが追い込んでどうする。

ようやく128号に出たのが12時過ぎくらい。ちょうどお腹も空いてきて、心の中でカレーカレーと唱えながら追い風に乗って北上。
そしてついにカレーのチャンピオン東金店に到着!

カレーのチャンピオン
カレーのチャンピオン東金店

Lカツカレー
Lカツカレー780円

注文したのはLカツカレー。このお店はスプーンではなくフォークで食べます。カツはやや薄めですが衣はサックリ、肉はやわらかくてジューシー。
ルーはかなり濃厚でどろっとしていて、フォークで運んでも崩れません。65km走った後の身体にはこの濃いルーがおいしい。付け合わせのキャベツはフォークでそのまま食べられるので持ち換える手間がなくて楽です。
Lカツジャンボにしようかと思いましたがLカツでも十分ボリュームありました。満足満足。

しかし帰りは地獄でした・・・。向かい風で全然進まーん。しかも強風でハンドルとられて危ないし。やっぱりこの天気で来たのは無謀だったか。
帰りのルートは128号を茂原まで南下、房総横断道路に入って途中で左に曲がり、高滝湖方面へ。微妙に曲がる場所を間違えてムダに大回りしてます。でもこちらの方が全然走りやすいなー。やはり会長ルートが正解でした。

長南町 148号線
長南町のどこか

高滝湖
高滝湖に着くとなんかホッとする

夕暮れの富士山
夕暮れの富士山

しかし帰りは寒かったな~。
来たるべき年末年始の暴飲暴食に備えて少しでも脂肪を燃やそうと思って走りましたが、カツカレー食ってちゃあんまり意味ないような・・・。

走行距離:134.4km
走行時間:5時間27分
平均時速:24.63km/h
平均心拍数:137bpm
消費カロリー:2950kcal

【関連記事】(カレーつながり)
2年ぶりの「カレーハウスさつき」
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2010/12/28(火) 03:43:10|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<尾瀬岩鞍でシーズン初滑り | ホーム | 富津岬から鹿野山へ>>


どうも!バイシクルクラブのライダーズボイスに投稿するのがひそかな楽しみなラガー豚です!w

今回は、きちんとラガー豚で投稿しましたよw

正月は、誰がなんと言おうとカレーです。

その気持ちは、この記事を読んでしっかり固まりました。

家でのカレーもいいものですが、外で食べるカレーってなんかいいんですよね!

絶対にこの味は家庭では出せないなにかがあるし・・・。

あとは・・・カレーに生卵をかけて食べると、嫁に気味悪いし、気持ち悪い!って怒られますw
  1. 2010/12/28(火) 22:37:59 |
  2. URL |
  3. ラガー豚 #-
  4. [ 編集]

> ラガー豚さん
そうですね~。家で作るカレーもおいしいですが、外で食べるのも新鮮でいいですね。あと、「普通のカレー屋さん」と「インドカレー屋さん」でも全然違うのが面白いです。
生卵は・・・ありではないですか?納豆カレーが好きという人も周りにいますし。
  1. 2010/12/29(水) 20:57:31 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/667-72ce8e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)