タイトル

ツアー・オブ・ジャパンの陰の立役者は

なかなか見る時間がとれなかったのですが、ようやく「第11回ツアー・オブ・ジャパン」の録画ビデオを見れました。

さすがNHKというか、内容はよくまとまっています。
そして一番印象に残ったのは、江原政光さんの解説
これが非常にわかりやすかった。

集団や逃げグループの思惑、駆け引き、ジレンマ、なぜこういう動きをするのかなど、解説を聞いて「そういう事だったのか!」と手を叩いて納得する場面が多々ありました。
熱い実況の人とは対照的に、あまり感情を表に出さないですが、コメントは本当に無駄がなく的確です。

最終ステージ、NIPPO梅丹の新城選手が気迫のスプリントでゴールに飛び込んできた時も、「・・・・」とコメントはしてませんでしたが、絶対「シャカリキ!」のユタ監督のように手に力が入っていたはずだ(笑)

気になったのでプロフィールを調べてみました。

1992年 シマノ入社
1992年 バルセロナオリンピック出場
入社から1997年までシマノレーシング所属
現在はバイシクルコンポーネンツ事業部 国内営業課所属

オリンピック出場経験もあるんですね。
これからもわかりやすい解説を期待したいと思います。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2007/07/01(日) 11:14:08|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自転車通勤の走り方 | ホーム | 時限○×(マルバツ)が面白い>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/67-b02c90e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)